研究室用ドラフトチャンバー LabGard® ES TE NU-565
危険性物質用クリーンルーム用製薬産業用

研究室用ドラフトチャンバー
研究室用ドラフトチャンバー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 危険性物質用, クリーンルーム用, 製薬産業用, 医療用, 動物研究用, 生物学的リスク用
機能
化学吸引, 全排気, 封じ込め用
設定
卓上
フィルターの種類
HEPA
気流タイプ
垂直層流
その他の特徴
扉前部がスライド式, ステンレス鋼

詳細

LabGard® ES TE NU-565 クラス II、タイプ B2 バイオセーフティヒュームフード LabGard ES (Energy Saver) TE (Total Exhaust) モデル NU-565 は、NSF/ANSI 49 クラス II、タイプ B2 バイオセーフティヒュームフードで、UL 1805 に分類された ASHRAE 110 を満たすように設計されており、化学リスク評価で許可されていれば、可燃性または揮発性の化学物質や放射性核種を扱う作業に使用することができます。 空気の流れ。100%排気 タッチリンク電子制御システム UL 1805 分類 UL 586定格HEPAフィルター NSF/ANSI 49 特徴 LabGard® ES (Energy Saver) TE (Total Exhaust) モデル NU-565 層流バイオセーフティヒュームフード/キャビネットは、ベンチ/テーブルトップモデルで、オプションでコンソールモデルとして操作するためのベースサポートスタンドを使用することができます。モデルNU-565は、エネルギー効率とフィルター負荷容量の両方を最大化するために、各モデルのサイズ/幅のために最適に決定されたエネルギーセーバーDC ECMモータを前方に湾曲したファンを利用しています。エナジーセイバーECMモータは、デジタルデュアルサーミスタ風量センサを搭載したソリッドステートDCモータコントローラを介して風量設定値に制御され、フィルタ負荷とライン電圧変動の両方を自動補正(定容量制御)します。 層流式バイオセーフティヒュームフード/キャビネットは、「層流」の原理を開発し、生物学研究や化学物質封じ込めの分野で必要とされる環境制御を応用した製品です。バイオセーフティヒュームフード/キャビネットは、適切な技術を用いて使用すると、製品の品質を最適に制御するための効果的な実験室の補助となります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

NuAire Laboratory Equipmentの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。