組織培養研究室ワークステーション NU-140 series
卓上垂直層流

組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
組織培養研究室ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組織培養
設定
卓上
その他の特徴
垂直層流

詳細

エアガードES(エナジーセーバー)NU-140縦型層流フード AireGardモデルNU-140は、垂直方向の層流気流ワークステーション(LAFW)で、ISOクラス5の空気製品保護を提供します。 タイプベンチトップ エアフローパターン。垂直 空気の流れの質。ISOクラス5 風速: 90 fpm (0.46 m/s) AireGard ES (エナジーセーバー)モデルNU-140は、ISO 14644-1に従ったクリーンな空気の流れが注射薬、静脈内溶液、組織培養、光学、マイクロエレクトロニクスなどの調製に必要とされる場所で使用されるように設計されたベンチトップスタイルの垂直層流ワークステーション(LAFW)です。モデルNU-140は、ISOクラス5の空気を作業面上の層流垂直ダウンフローパターンで作業ゾーンに供給し、製品の保護を提供します。 パフォーマンス 真の層流気流 90 fpm (0.46 m/s)の等速で作業ゾーン上をダウンフロー運動で平行線に沿って移動する一方向気流は、作業ゾーン内の空気の乱れを最小限に抑え、クロスコンタミネーションの可能性を減少させます。 フィルター負荷容量 モーターブロワーは、HEPAフィルターの寿命を延ばすためにフィルターの負荷を均等にするように配置されており、総送風量を10%以上減少させることなく、フィルター負荷の最小250%の増加を自動的に処理します。 適切な照明 外部蛍光灯は、作業面に最低90本(968本)のフットキャンドル(LUX)を設置し、反復作業に必要な照明を提供します。 技術情報 AeroMax電子制御センター AireGard™ ES NU-240は、性能と安全性を向上させるために、最新のデジタルマイクロプロセッサー設計技術を提供します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

NuAire Laboratory Equipmentの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。