酸素センサー FTCH-PSt1
研究所用

酸素センサー
酸素センサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

評価
酸素
応用
研究所用

詳細

散水システムの速い酸素の監視 細胞によって収容される酸素Microsensor FTCH-PSt1をFlow-Through 酸素のmicrosensorは速い応答時間(t90<ガスの1秒、< 5秒の間でflow-through細胞を最大限に活用される収容した。液体)。< 50 µmからのµmがTeflon®から成っている袖で統合される140への先端のサイズのmicrosensorはTコネクターに取付けられるシリコーン ゴムときつく締まった。FTCHの中の液体の容積は約310 µLである。1.6、2.3、そして3.2 mmの内部の直径が付いている外的な管はLuerロックのadpatersによって接続することができる。液体(例えば水、血、等)は細胞を通してポンプでくむことができる。FTCH-PSt1に0.05%の酸素の検出限界の0 – 50%の酸素の測定の範囲が、ある。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。