心臓負荷試験設備 CARDIOVIT CS-200 Office
ルームランナーエアロバイク

心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

分析タイプ
心臓
オプションとアクセサリー
ルームランナー, エアロバイク

詳細

CARDIOVIT CS-200 Officeは、医師のオフィスで使用するために設計されています。 Bluetooth対応のワイヤレス12チャンネルECGアンプ「MS-12 blue」とソフトウェア「SDS-200 Office」の強力な組み合わせにより、狭い場所でも、どんな環境でも、より自由に操作することができます。 CARDIOVIT CS-200 Officeは、MS-12 blue(Bluetooth)の代わりにMS-12 USB(USB接続)もご用意しています。 特徴 - リスク予測アルゴリズム(デューク・トレッドミル・スコア) - GDT、HL7、DICOMによるEMR/HISインターフェース - SCHILLER社製長期血圧記録計(ABPM)とのインターフェース - SCHILLER社製長期ホルター心電図記録装置へのインターフェース - 成人および小児用のETM心電図解析プログラム、およびSeattle Criteriaに基づいてスポーツ選手の心電図を初めて自動解析したETM Sport - 3Dベクトル心電図ソフトウェア

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。