厚度計 PacScan Plus
超音波角膜厚測定卓上

厚度計
厚度計
厚度計
厚度計
厚度計
厚度計
厚度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
厚度計
検査のタイプ
超音波角膜厚測定
エルゴノミクス
卓上

詳細

置換術とA-SCAN ポータブル、デジタル、大型カラータッチスクリーン、オンボードメモリ、USBインターフェイスを備えたA-スキャンとパチメーターの組み合わせ アーカイブ、非常に高い精度、再現性のある測定と信頼性のために。 A-SCAN 浸漬または直接接触A-スキャン 手動または自動キャプチャ(白内障、濃厚白内障、アファキシー、シリコーンオイル、仮性白内障モード 軸長、前室深度、水晶体厚さ、硝子体の自動計算、1回の検査で最大5回までのスキャンで軸長の平均値と標準偏差を提供 標準的なIOLの公式。Binkhorst、回帰II、理論的/T、Holladay、Hoffer-Q、およびHaigis 屈折矯正後のIOL処方には、ラトカニー近視回帰型、ラトカニー多焦点型、アランベリダブルK型などがあります。 各スキャンを簡単にレビューし、離れたスキャンを削除し、新しいスキャンを追加します。 各構造物の組織速度をカスタマイズ可能 パチメーター プローブが適切に配置されているかどうかを自動測定アルゴリズムが感知 各読取値について計算された平均値と標準偏差(各読取値は64個の個別測定値で構成されています)。 中心角膜と末梢角膜の厚さを測定できます。 測定範囲は125~1000ミクロンで、コーネルフラップの測定が可能です。 プローブ感度テストと校正確認を内蔵 ストレートまたは45度のプローブが利用可能 機能とツール. 必要なもの。大型カラータッチスクリーン、オンボードメモリ、アーカイブ用USBインターフェイス、屈折後症例のための3つを含む最大9つのIOL公式、浸漬機能、および高精度のパチメーターと組み合わせた内蔵プローブストレージとプリンタ。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。