温度データロガー RTR502B
コールドチェーンモニタリング温度感受性製品用温度トレサビリティー

温度データロガー
温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

データの種類
温度
応用
コールドチェーンモニタリング, 温度感受性製品用, 温度トレサビリティー
その他の特徴
Bluetooth, 無線データ伝送機能付き
温度

最大: 155 °C (311 °F)

最少: -60 °C (-76 °F)

詳細

RTR500Bシリーズは、お客様のニーズに合わせて様々なベースユニットやデータコレクタと無線通信ロガーを組み合わせて使用することができます。記録されたデータは、ネットワークやモバイル通信で自動的に送信され、クラウドストレージや指定した場所に保存されます。 RTR502B」は、外部センサーを搭載し、温度の変化に素早く対応する温度データロガーです。広い測定範囲(-60℃~+155℃)を持つオプションセンサーを豊富に取り揃えており、状況に応じた汎用性を高めています。また、IP64(防滴)の防水性能を備えています。 RTR502B」は、対応するベースユニットとの無線通信距離は最大150mです。 ロガーからベースユニットにデータを送信し、自動的にクラウドストレージにアップロードしたり、指定した場所に保存したりすることができます。また、パソコンの画面上でデータを確認したり、対応するデータコレクターを使って現場でデータを確認することもできます。 RTR502B」は、温度変化への追従性が比較的高く、様々なセンサーに対応しているため、液体・固体を問わず製品の温度を記録する用途に適しています。また、冷蔵・冷凍庫内の環境温度の測定にも適しています。

---

カタログ

RTR502B
RTR502B
6 ページ
RTR500B Series
RTR500B Series
24 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。