温度データロガー RTR500BW
温度トレサビリティー無線データ伝送機能付きUSB

温度データロガー
温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

データの種類
温度
応用
温度トレサビリティー
その他の特徴
USB, Bluetooth, 無線データ伝送機能付き, アラート管理

詳細

RTR500Bシリーズは、お客様のニーズに合わせて、無線通信ロガーと各種データコレクタを組み合わせて使用することができます。 RTR500BW」は、有線・無線LANに対応したデータコレクタです。近くのデータロガーから無線通信でデータを収集し、LAN経由で無料のクラウドストレージサービス「T&D WebStorage Service」に自動送信することで、いつでもどこでもデータにアクセスすることができます。また、ローカルに保存したい場合は、無料のWindowsアプリケーション「T&D Data Server」を利用することもできます。 また、RTR500BWには警告監視機能があり、設定した制限値を超えた場合、T&D WebStorage ServiceまたはT&D Data Serverを介して警告メールを送信します。LAN環境さえあれば、RTR500BWがデータ管理を代行してくれます。 RTR500BWは、当社のワイヤレスデータロガーRTR500B/RTR-500シリーズと組み合わせることができます。また、最大50台のロガーを登録し、同時に使用することができます。 機器登録、記録設定、ネットワーク設定は、PCソフト「RTR500BW for Windows」またはモバイルアプリ「T&D 500B Utility」で行うことができます。 有線または無線LANでネットワークに接続すると、クラウド型の「T&D WebStorageサービス」にデータや警告通知を自動送信することができ、いつでもどこでもPCやスマートフォン、タブレットからデータの確認やグラフの表示、警告の確認を簡単に行うことができます。 ご希望の方は、当社のソフトウェア「T&D Data Server」をインストールすることで、PCをデータ保存先として設定することができます。クラウドサービスを利用できない環境でも、受信した記録データの保存、Webブラウザによるモニタリングやグラフ表示、警告メールの送信などの機能が利用できます。

---

カタログ

RTR500B Series
RTR500B Series
24 ページ
RTR502B
RTR502B
6 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。