温度データロガー BlueLOG
研究室用医薬製品用Bluetooth

温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

データの種類
温度
応用
研究室用, 医薬製品用
その他の特徴
Bluetooth
温度

最少: -30 °C (-22 °F)

最大: 60 °C (140 °F)

詳細

温度データロガー ブルートゥースでリアルタイムに管理 Bluetooth対応の温度データロガーは、AndroidおよびiOS(アプリ開発中)のデバイスで管理され、BlueTrails Appでトランスポートのモニタリングが可能です。データロガーは、スマートフォンとペアリングされ、Bluetooth(BLE 5.0、4.0以上でも動作)を介して、プログラム可能なレートでデータを送信します。データはスマートフォンの画面にリアルタイムで表示され、温度が制限値を超えるとアラームが発生します。出荷時には、電子メールでデータを送信することができます。また、Bluetooth対応のサーマルプリンターを接続すれば、データを印刷して納品書に添付することも可能です。 背面には非接触タグが付いており、スマートフォンとすぐに関連付けられます。また、QRコードの読み取りやボタンを押すことでもペアリングが可能です。 主な機能 内部温度センサー 音響アラーム用ブザー QRコード、ボタン、非接触タグ(ロガー背面)による携帯電話とのペアリング 異なるモニタリングモード:リアルタイム(複数のロガーを同時に使用することも可能)または目的地での荷降ろし時 プッシュボタンによるスタートとストップ LEDの点灯またはブザーの作動により、多数のロガーの中から自分のロガーを探すことができます。 バッテリー寿命が長い:15分ごとの連続送信で2年 ユーザープログラム可能なアラームしきい値に対するリアルタイムチェック 視覚および音響アラーム PDF、Excel、csv形式のレポートを作成し、電子メールで送信可能 リファレンストレーサブルな校正証明書の発行が可能 Tecnosoft Cloud, Nebula of Data (NOD)へのデータ送信が可能

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Tecnosoft SRLの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。