温度データロガー BlueLOG P
研究室用医薬製品用ゾンデ付

温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

データの種類
温度
応用
研究室用, 医薬製品用
その他の特徴
Bluetooth, ゾンデ付
温度

最大: 60 °C (140 °F)

最少: -30 °C (-22 °F)

詳細

温度管理用Bluetoothデータロガー、高速応答の外付けプローブ付き ブルートゥース温度データロガーは、AndroidデバイスとBlueTrailsアプリで管理され、-40℃から+80℃までの温度に対応したケーブルと高速応答用のスチールチップが付属しています。食品や医薬品の分野では、輸送中、低温環境や細胞内の温度を常に検出するなど、幅広い用途に使用されています。データロガーは、Bluetooth(4.0以上)を介してスマートフォンにデータを送信します。データはリアルタイムで表示され、温度が範囲外になった場合にはアラームが表示されます。出荷時には、データを電子メールで送信することも可能です。また、輸送終了時にロガーを起動してデータをダウンロードすることも可能です。また、ロガーは傾斜を監視しているので、輸送された荷物がいつ横転したかを知ることができます。スマートフォンとのペアリングは、ボタンを押すか、背面のコンタクトレスタグを使用するか、QRコードを読み取ることで行います。 Bluetooth対応のサーマルプリンターを接続すれば、配達時に書類に添付するデータを印刷できます。電池はユーザーが交換可能で、アクレディアのトレーサブルな校正証明書を別途ご請求いただけます。 主な機能 Android端末にリアルタイムでデータを送信 高速応答が可能な豊富なプローブ 傾きの監視と、設定可能なしきい値によるアラーム機能 異なるモニタリングモード:リアルタイム(複数のロガーを同時に使用することも可能)、または目的地での荷降ろし時のモニタリング

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Tecnosoft SRLの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。