自動偏光計 ADP6 series
食品産業用製薬産業用デジタル

自動偏光計
自動偏光計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

使用方法
自動
応用
製薬産業用, 食品産業用
ディスプレイ
デジタル
その他の特徴
タッチパネル付, USBポート付き, ペルチェ効果

詳細

ベリンガム+スタンレー ポラリメーター ADP610 589nmの波長とペルチェ温度制御付き 589nmの波長とペルチェ温度制御を搭載した、光の回転を測定するベリンガム+スタンレーのポラリメーターADP610。キラル化合物などの光学活性物質の測定を希望する化学・医薬・食品分野の研究者や学術研究者に最適です。 ペルチェ温度制御 小数点以下4桁の分解能 USP/EP/BP/JPに準拠 RFIDユーザークリアランス 高精細タッチパネル ペルチェ素子を用いた温度制御式の回転式偏光計。キラル化合物などの光学活性物質の測定を目的とした化学・医薬・食品分野の研究者や学術研究者に適しています。 ADP600シリーズの偏光計は、標準的なガラス管や特殊な低容量のルーレットテーパー偏光管を使用することができ、5~200mの光路長で、3~8mmの管径の測定が可能です。 オプションの蓋は、ADP600シリーズポラリメーターに簡単に取り付けることができ、サンプルチューブの出入りを容易にします。 ADP600シリーズポラリメーターは、欧州および米国薬局方に準拠した20℃と25℃の2つのプリセット動作温度を備えています。 新しい偏光計のサンプルチャンバーにはペルチェ技術が採用されており、サンプルの温度をコントロールするためのウォーターバスなどの外部装置を必要とせず、正確な測定が可能です。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。