原子吸光分析装置

製品の選択にサポートが必要ですか?  購入ガイドをご覧ください
14 社 | 27
Search
分光器の選び方
分析の種類や励起方法によって、原子吸光、分子吸光、赤外線などの仕様があります。 原子吸光分析装置 原子レベルでの分析を行うための分光器です。 この分析法では、事前に原子化(化学種を自由な原子に解離させること)する必要があります。 このタイプの吸収分光法は非常に効率的なので、応用範囲が非常に幅広いです。 複雑な元素の集合体であるサンプルでも、正確な測定が可能です。 生体試料を含む様々な試料中の微量元素を分析するための技術です。 例えば、医療分野では、患者の血液や組織を精密に分析するために、原子吸光法が用いられています。 原子吸光分析装置には2つのタイプがあります: 原子吸光分析装置:電磁波による励起。 X線吸収分光装置:分子化を必要としないX線励起。
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}

{{product.productLabel}} {{product.model}}

{{#if product.featureValues}}
{{#each product.featureValues}} {{content}} {{/each}}
{{/if}}
{{#if product.productPrice }} {{#if product.productPrice.price }}

{{product.productPrice.formattedPrice}} {{#if product.productPrice.priceType === "PRICE_RANGE" }} - {{product.productPrice.formattedPriceMax}} {{/if}}
{{/if}} {{/if}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
グラファイト炉付き分光計
グラファイト炉付き分光計
ZEEnit 650 P

波長: 185 nm - 900 nm

... ZEEnit 650Pは、自動化グラファイトAASにゼーマンと重水素を使用して、優れた原子吸収分光器です。 シングルビームとダブルビームの両方をユーザーに提供します。 サンプルスループットと最大限の自動化のために、8つのランプチェンジャーが含まれています。 このデバイスは、コード化されたランプの操作を簡単にする統合 RFID ツールを備えています。 スーパーパワーランプは優れた分析性能を提供します。 付属のビジョンツールを使用すると、サンプルをグラファイトチューブ内で乾燥させながら、サンプル注入を制御できます。 ...

その他の商品を見る
Analytik Jena/アナリティク
MS/MS分光計
MS/MS分光計
ZEEnit 700 P

波長: 185 nm - 900 nm

... ZEEnit 700 Pは、液体サンプルと固体サンプルの両方を行う機能を提供することで、時間を節約する革新的な天才です。 このコンパクトなタンデム分光器は、炎モード、水素化物、HydrEA、グラファイト炉技術に使用されます。 炉カメラは、技術者がグラフィックチューブ内のサンプルの導入と燃焼を監視するのに役立ちます。 このデバイスの利点は、オートサンプラーMPEが成功していることです。これは、夜間の処理でも、すべての処理ルーチンで正確な投薬精度を提供するからです。 ...

その他の商品を見る
Analytik Jena/アナリティク
原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
novAA 800 F

... 火炎および水素化技術のための AAS 火炎 AASは、費用対効果の高い効率的なルーチン分析を幅広い用途にわたって行います。 ...

その他の商品を見る
Analytik Jena/アナリティク
原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
Duetta™

波長: 250 nm - 1,100 nm

... 蛍光・吸光分光器 Duetta™は、蛍光光度計と吸光光度計の機能を同時に兼ね備えた分光光度計です。内蔵された高速CCD検出器により、250nmから1,100nmまでのフルスペクトルを1秒以内に取得することができ、市場で最も高速な蛍光スペクトロメーターとなっています。 特長 優れた分光器のコンセプト 蛍光分析の未来 蛍光と吸光の2つの機能を備えた分光器 UV-Vis-NIR蛍光検出波長範囲:250~1,100 nm クラス最高の蛍光感度 水ラマンで6,000:1 ...

炎分光計
炎分光計
ZA3000

... 進化し続ける日立ゼーマン原子吸光光度計 ! ユーザーのニーズに応えて開発されたZA3000シリーズは、偏光ゼーマン原子吸光光度計の基本性能である高精度・高感度を維持しつつ、機能性・信頼性を向上させるために、他の原子吸光光度計では実現できない技術を採用した新しい元素分析装置です。 基本性能の向上 グラファイトファーネス分析の精度が向上しました。 専用設計のキュベットを使用することで、精度の高い分析が可能なツインインジェクション機能を利用できます。 また、分析待機中の中空陰極ランプの自動消灯による消費電力の削減により、省エネを実現しています。 新機能の導入 黒鉛炉での分析において、バンピングを自動的に検出する機能を導入しました。 分析精度を低下させる乾燥段階での試料のバンプを自動的に検出することができます。 また、メモリー効果を抑制する機能を追加し、オートサンプラーによる分注作業を高速化することで、より高速かつ高精度な分析を実現しました。 簡単操作と信頼性 日立計測器の技術である直流磁場による偏光ゼーマン補正法により、「基本性能の向上」と「新機能の導入」を実現しました。 全元素のバックグラウンド補正による高い信頼性を確保しつつ、ソフトウェアによりユーザーの分析を強力にサポートします。 原子吸光光度計による測定例をご紹介します。 ...

原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
240FS AA

... 240FSのAA Agilent 240FS AA は、高速シーケンシャル原子吸光分光器で、サンプルを全体で 2 倍にしてランニングコストを大幅に削減できます。多元素スイートを簡単に処理できる Agilent 240FS AA システムは、環境、食品、農業のラボに最適です。240FS AA には、自動ランプ選択、プログラム可能なガスボックス、D2 バックグラウンド補正機能が搭載されています。 特徴 単一の吸引から全元素の濃度を決定することで、分析時間を短縮します。 分析中の遅延が少なく、サンプルの無駄が少ないため、サンプルの消費量を減らすことができます。 データ品質を犠牲にすることなく、サンプルあたり10元素を2分以内に測定することで正確な結果を得ることができます。 物理的な違い、サンプル前処理エラー、ドリフトに対するオンラインの内部標準補正により、精度と精度を向上させます。 SpectrAAの総合的なクックブックを使用することで、手法開発の推測作業を省き、分析を簡素化することができます。 マーク7アトマイズシステムで炎AAの性能をチューニング マーク ...

グラファイト炉付き分光計
グラファイト炉付き分光計
AA-7000

... 原子吸光分光光度計は、高感度分析、柔軟なシステム構成、コンパクトな設置面積など、使いやすさを追求した製品です。また、AA-7000シリーズでは、AAとしては初めて振動センサーを標準装備しています。AA-7000シリーズは、実験室での効率的で快適な運用を約束します。 世界最高水準の高感度 ダブルビーム光学系と安定したハードウェアで優れた安定性を実現 AA-7000シリーズは、新開発の3次元ダブルビーム光学系を搭載しています。この光学系は、光ビームと光ビームデジタルフィルターの最適な調整と、光の損失を抑える光学部品の使用により、それぞれの測定方法で最大の性能を発揮するように設計されています。 世界最高水準の検出下限値を実現 光学系の進化と新設計のグラファイトファーネスにより、ファーネス分析の検出下限値を向上させました(島津製作所の従来機種との比較)。あらゆる分野で優れた分析性能を発揮します。 先進の安全技術 アセチレンガスを使用する火炎原子吸光光度計にとって、安全性は非常に重要な課題です。AA-7000シリーズでは、世界で初めて※振動センサーを標準装備しました。また、ガス漏れ検知器などの安全機構も充実しています。 * ...

ゼーマン効果分光計
ゼーマン効果分光計
MGA-1000

波長: 185 nm - 900 nm
長さ: 800 mm
: 310 mm

... MGA-1000シリーズは、直感的な技術と優れた操作性を実現したグラファイトファーネス型原子吸光光度計です。 独自の高周波ゼーマンバックグラウンド補正機能により、激しく変化するスペクトルの干渉を効果的に補正し、複雑なサンプルのルーチン分析を可能にします。 キーテクノロジー Zeeman High Frequency Polarization Modulation(ZHFPM)バックグラウンド補正機能による全吸収とバックグラウンドの同時測定 無電極放電ランプ(EDL)により、水素化物生成技術を用いずにサブppbレベルのAsおよびSeを直接定量し、低い検出限界を実現 STPF(Stabilized ...

炎分光計
炎分光計
FLAME-S, FLAME-T

波長: 190 nm - 1,100 nm

... Flame 分光器は、業界最先端の製造技術を使用して構築されており、Ocean Opticsの小型スペクトロメータの特徴である柔軟性と構成性を損なうことなく、高い熱安定性と低いユニット間の変動を実現します。 交換可能なスリット、インジケータLED、シンプルなデバイスコネクタなどの新機能により、自由度が高まり、不満が少なくなります。 分光法の基本原則を学生に教える楽器を探している教育者、画期的な研究を目指している研究室、分光計をOEMシステムに統合するエンジニアなど、Flame ...

その他の商品を見る
Ocean Insight
原子吸光分光計
原子吸光分光計
1501

原子吸光分光計
原子吸光分光計
1504

原子吸光分光計
原子吸光分光計
1701

原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
ST-AAS-03

波長: 170 nm - 900 nm

... は、非常に小型で多機能な自動原子吸光分光光度計です。それは強い制御およびデータを持っています 処理能力。完全な自動分析およびテストは PC および専門にされた AAWINLAB コンピュータ ワークステーション soft.The opération によって行われます 適用範囲が広く、easy.The の作り付けの小さい実験室システムに総品質管理(QC)の機能があり、GLP の機能を支えますおよび それはまた自動サンプラーおよび水素化物の generator.The ...

原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
AA-7000

... 原子吸光光度計AA-7000シリーズは、柔軟なシステム構成、高感度分析、コンパクトな設置面積で使い勝手の良い操作性を特徴としています。本製品では、初めてAAを標準として採用しました。AA-7000シリーズは、実験室での効率的で便利な操作性を保証します。 世界クラスの高感度 ダブルビーム光学系と安定したハードウェアで優れた安定性を実現 AA-7000シリーズは、新開発の3次元ダブルビーム光学系を搭載。光ビームと光ビームデジタルフィルターの最適な調整や、光の損失を制限する光学部品の採用により、各測定方法で最大限の性能を発揮できるように設計されています。 世界最高水準の検出下限を実現 光学系の進化とグラファイト炉の新設計により、炉内分析の検出下限値が向上しました(島津製作所従来機比)。この優れた分析性能はあらゆる分野で可能です。 先進の安全技術 アセチレンガスを使用する火炎原子吸光光度計は、安全性が非常に重要です。AA-7000シリーズは世界初※の振動センサーを標準装備しています。また、ガス漏れ検知器などの安全機構も充実しています。 * ...

その他の商品を見る
Shimadzu
原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
AAS

原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
AA320N

波長: 190 nm - 900 nm

... 原子吸光度計(AAS)は、サンプル中の特定の金属(元素)の濃度を測定するためのものです。 AASは、62 種類以上の異なる金属の濃度を分析するために使用できます。 内蔵コンピュータデータ処理とLCD:統合保持、ピーク高さと面積、自動ゼロ調整、重水素ランプと背景、マルチリニアおよび非線形曲線フィッティング、様々なパラメータと 画面やレポート印刷等に表示される作業曲線は、PCを外部にリンクするためのインターフェースを備えています。 良好な基本的なライン安定性:ダブルビームシステムは、温度の変動によって引き起こされる光源のドリフトと波長ドリフトを自動的に補償することができ(ベースラインの安定性に波長ドリフトの愛情を排除する機能を有する)と電子回路ドリフトを良好に達するように ...

ツェルニーターナー型分光計
ツェルニーターナー型分光計
TRACE AI1200

... TRACE AI1200 原子吸光分光計は、お客様のAASのニーズに応える高速で正確なシステムです。オプションのオートサンプラーで試料のスプラッティングを完全に除去することができるため、分析時間を大幅に短縮しながら、より優れた検出を可能にします。マルチアトマイザー構成を採用しているため、高濃度分析が可能であると同時に、環境、農業、臨床、高スループットラボなど、様々なアプリケーション分野での使い勝手の良さも兼ね備えています。TRACE AI1200は、300mmの焦点距離とCzerny-Turner ...

その他の商品を見る
Aurora Instruments
原子吸光分析装置
原子吸光分析装置
AAS 2000

波長: 190 nm - 900 nm

その他の商品を見る
Torontech Group International