マウス用遠隔操作インプラント

4 社 | 7
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.defLight}}
{{#if product.requestButtonsVisibility.requestButtonQuestion == "ACTIVE" || product.requestButtonsVisibility.requestButtonWhereToBuy == "ACTIVE"}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.defLight}}
{{#if product.requestButtonsVisibility.requestButtonQuestion == "ACTIVE" || product.requestButtonsVisibility.requestButtonWhereToBuy == "ACTIVE"}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
動物研究用遠隔操作インプラント / マウス用 / 活動 / ECG
動物研究用遠隔操作インプラント
easyTEL

... イージーテル植込み型テレメトリーシステムは、20g 以上の体重を意識して自由に動く小さな被験者から生理データを送信します。 生理学的測定は、外科的に移植され、ワイヤレスでケージの下に置かれた受信機に送信される送信機によって捕捉される。 easyTEL-Sサイズインプラントは、マウスに最適であり、3ヶ月間連続記録する能力を提供します: 生体電位(ECG、EEG、EMG) 呼吸速度 * 加速度からの温度活性 * 横隔膜電磁界から派生 ...

動物研究用遠隔操作インプラント / マウス用 / ECG / EEG
動物研究用遠隔操作インプラント
MT10B

... MT10Bマウスの生体電位テレメーターは、2kHzで高品質なデータサンプリングを提供します。 各テレメーターは、ホームケージ内に住んでいるマウスからのECG、EEG、EMGなどの単一の生体電位信号を測定します。 使い捨てテレメーターは、無菌で出荷され、移植の準備ができています。 ユニークな輪郭の表面は、22gを超えるマウスの側面への皮下移植時の組織刺激を最小限に抑えるように設計されています。 テレメーターは8cmの生体電位電極リード線を持ち、重量は約3.0グラム(1.8cm ...

動物研究用遠隔操作インプラント / マウス用 / 血糖
動物研究用遠隔操作インプラント
HD-XG

... HD-XGグルコーステレメトリーインプラントは、前臨床研究者に、実験室のマウスおよびラットで連続したリアルタイムの血糖値、温度、および活性の測定を得るための新しいソリューションを提供します。 このソリューションは、糖尿病、肥満、その他の代謝性疾患を含む多くの研究分野に役立ちます。 研究者は現在、動物性ストレスや、グルコース試験ストリップの測定に関連する測定変動性を低減しながら、データを収集することができます。 前臨床研究におけるHD-XGの採用は、最終的には、より良い薬物、より良い装置、より良い治療法の開発につながると同時に、ストレス成果物を最小限に抑え、血液の引き出し量を減らし、サンプルサイズの要件を低減します。 ...

その他の製品を見る
DSI
動物研究用遠隔操作インプラント / マウス用 / ECG / 圧力
動物研究用遠隔操作インプラント
HD-X11

... この製品を使用すると、研究者は、単一のマウスから4つのパラメータを同時に記録することができます: 全身血圧 バイオポテンシャルシグナル(ECG、EMG、EEG) 体温 アニマル活動 生理学的結果を 改善:減圧チャネルドリフトと圧力精度の向上 PA-C10を介して ETA-F10を介して生体電位の帯域幅を拡張しました。 DSIのPhysioTel HDインプラントは、研究者が重要な研究に焦点を当てることを可能にします。 Animal IDでデータのセキュリティを強化 • ...

その他の製品を見る
DSI
マウス用遠隔操作インプラント / 動物研究用 / 活動 / 圧力
マウス用遠隔操作インプラント
HD-X10

... HD-X10は、研究者がトランスジェニックマウスモデル、ハムスター、および少年ラットから複数の生理学的パラメータを継続的に収集することを可能にする。 HD-X10で測定できるエンドポイントは、圧力、温度、アクティビティです。 他のPhysioTel HDデバイスと同様に、研究者もこれらの利点を実現することができます。 DSIのPhysioTel HDインプラントは研究者が 重要な研究に焦点を当てることを可能にします。 Animal IDでデータのセキュリティを強化 • ...

その他の製品を見る
DSI
マウス用遠隔操作インプラント / 動物研究用 / 活動 / ECG
マウス用遠隔操作インプラント
ETA-F10

... 研究者は、DSIのPhysioTel® ETA-F10トランスミッタを使用して、マウスの生体電位(ECG、EEGまたはEMG)、温度および活性データを測定します。 ETA-F10は、DSIが提供するシングルチャネル生体電位インプラントの中で最小のものです。 ETA-F10は、心血管研究で最も一般的に使用され、心電図と心拍数データが望まれます。その他の用途には中枢神経系(CNS)アプリケーション用のEEGデータの収集が含まれます。 他の生体電位トランスミッタと同様に、ETA-F10は、トランスミッタ本体から延び、センシング電極として機能する柔軟なリードで完全に埋め込み可能です。 ...

その他の製品を見る
DSI
動物研究用遠隔操作インプラント / マウス用 / ネズミ用 / 活動
動物研究用遠隔操作インプラント
nano tag®

nano tag®は、動物用途向けの体内埋め込み式運動量計測装置です。埋め込んだ状態のままFeliCa®を利用して、データの読み込み、計測の開始/停止が行えます。 nano tag®では、運動量は3軸加速度センサから、温度(本体内)は温度センサから取得して連続計測できます。 内部に電池を搭載しているので、最大60日間(*1)までの計測が可能です。 また、タイマー予約機能(*2)により、自動的に計測の開始/停止を制御することもできます。 *1:24時間測定で、通信1日1回2分以内で利用された場合の目安です。利用方法によっては、60日間計測できない場合もございます。60日間計測できるのは、ご購入後1年以内が目安になります。1年以上経過した場合、電池の自然放電により、計測日数が60日に満たない場合があります。 *2:タイマー予約を設定した場合、収録せずに待機している時間も電池が消耗します。そのため、タイマー予約の待機時間が長くなった場合、60日間の収録ができない場合がございます。 赤外線センサとの比較結果は下記の通りになっております。