遠隔操作インプラント

7 社 | 19
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
前臨床研究用遠隔操作インプラント
前臨床研究用遠隔操作インプラント
Stellar

... ステラテレメトリーは、移植可能な生理学的モニタリングにおける最新技術の進歩を表しています。このシステムでは、1台の受信機で多くの動物のモニタリングが可能となり、集団での飼育や社会的交流が容易になります。ステラのインプラントは、マウスからイヌ、大型動物までの動物モデルや、表現型、薬理学、行動学、代謝学、一般的な生理学的評価を含む幅広い研究に使用することができます。 ステラインプラントには、メモリータイプと連続タイプの2種類があります。どちらのタイプのデバイスも、最大4つの生理学的チャンネルに加えて、温度と加速度計をベースとしたアクティビティを提供します。メモリータイプのインプラントでは、インプラントのプログラミングとデータ保存により、データを失うことなく、自宅のケージから離れた場所からデータを遠隔で記録することができます。データは、インプラントがレシーバーの範囲内(約5m以内)にあればいつでも送信されます。連続タイプのデバイスは電力効率を考慮して最適化されており、デバイスのサイズ、チャンネル構成、およびユーザーがプログラムしたサンプルレートに応じて、数週間から数ヶ月間連続してデータを送信することができます。どちらのタイプのデバイスも、連続またはプログラムされたスケジュール・サンプリングをサポートし、有用なバッテリー寿命を最適化します。 ステラインプラントのユニークな機能により、屋外の自由行動ペンでの羊の血圧や心電図のモニタリング、野生のカモメの数ヶ月間の心電図/心拍数のモニタリングなどの新しい研究用途が可能になりました。 ...

動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
Anipill

... アニピルシステム 多くの動物種の信頼性の高い正確で継続的なコア温度モニタリングのための革新的なソリューション。 アニピルカプセル 滅菌済みの提供 棚置き:2年 重量:1,7g サイズ:17,7mm×8,9mm サンプリング期間1/2/5/15分、1時間 寿命:20日~10ヶ月 精度:0.2℃(25℃~45 FIFOメモリ:2000データ容量 生理学者によって開発されたこのソリューションは、快適さと使いやすさを両立させるように設計されています。それは完全なデータ収集を保証し、動物研究における多くの課題を解決するのに役立ちます。 ...

動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
DST microRF-T

... 植込み可能なリアルタイム遠隔測定温度トランスミッター- 柔軟なセットアップで費用対効果の高い小動物用、グループハウジングを可能にします。 低侵襲性でインプラントが簡単。 詳細で正確な温度プロファイルがリアルタイムに必要とされる小型ケージ実験動物の研究での使用に最適です。 主な機能 柔軟なセットアップ、グループハウジングを可能にする メモリ内のログが強化された信頼性 小型(3g)と長いバッテリ寿命 — 最大2年までの 詳細な温度プロファイル 精度とパフォーマンスを保証 ...

その他の商品を見る
Star-Oddi
動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
easyTEL+

... easyTEL+は、意識のある自由に動く実験動物の生理データを送信する、完全移植型のデジタルシステムです。 生理的な測定値は、外科的に埋め込まれた送信機によって捕捉され、3〜5メートルの距離内の受信機に無線で送信されます。 前臨床研究(主に毒物学、薬理学、安全性薬理学研究)やバイオディフェンスに使用することを目的としたeasyTEL+デジタルインプラントは、MサイズとLサイズがあり、200gを超えるげっ歯類やウサギ、豚、犬、霊長類などの大型動物に最適です。 各種モデルでは、連続録画機能を搭載しています。 - ...

その他の商品を見る
emka TECHNOLOGIES
動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
TRM54P

... TRM54P Kaha Sciencesラット圧力テレメータは、175gを超えるラットでの使用に適しています。TRM54Pは、ソリッドステートミラーセンサーを使用して高忠実度の圧力を測定します。 圧力は9cmカテーテルの先端で直接測定され、テレメータは動脈、静脈、心室または頭蓋内圧を測定するために使用することができます(25cmカテーテルが必要)。 TRM54P は TR181 スマートパッド (または TR180 スマートパッド) および TR190 コンフィグレータと互換性があります。生体適合性シリコーン製で、テレメーターの重量は約 ...

その他の商品を見る
Kaha Sciences
動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
HD-X11

... この製品を使用すると、研究者は、単一のマウスから4つのパラメータを同時に記録することができます: 全身血圧 バイオポテンシャルシグナル(ECG、EMG、EEG) 体温 アニマル活動 生理学的結果を 改善:減圧チャネルドリフトと圧力精度の向上 PA-C10を介して ETA-F10を介して生体電位の帯域幅を拡張しました。 DSIのPhysioTel HDインプラントは、研究者が重要な研究に焦点を当てることを可能にします。 Animal IDでデータのセキュリティを強化 • ...

その他の商品を見る
DSI
動物研究用遠隔操作インプラント
動物研究用遠隔操作インプラント
nano tag®

nano tag®は、動物用途向けの体内埋め込み式運動量計測装置です。埋め込んだ状態のままFeliCa®を利用して、データの読み込み、計測の開始/停止が行えます。 nano tag®では、運動量は3軸加速度センサから、温度(本体内)は温度センサから取得して連続計測できます。 内部に電池を搭載しているので、最大60日間(*1)までの計測が可能です。 また、タイマー予約機能(*2)により、自動的に計測の開始/停止を制御することもできます。 *1:24時間測定で、通信1日1回2分以内で利用された場合の目安です。利用方法によっては、60日間計測できない場合もございます。60日間計測できるのは、ご購入後1年以内が目安になります。1年以上経過した場合、電池の自然放電により、計測日数が60日に満たない場合があります。 *2:タイマー予約を設定した場合、収録せずに待機している時間も電池が消耗します。そのため、タイマー予約の待機時間が長くなった場合、60日間の収録ができない場合がございます。 赤外線センサとの比較結果は下記の通りになっております。