HEPES試薬

7 社 | 12
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
HEPES試薬
HEPES試薬
091629149

... RPMI 1640は、Roswell Park Memorial Institute(RPMI)のMooreとその同僚によって開発されました。RPMI 1640は、Romwell Park Memorial Institute(RPMI)のMoore氏らによって開発されたもので、重炭酸緩衝システムを採用し、アミノ酸やビタミンの量を変更したRPMI 1630シリーズの培地をベースにしています。RPMI 1640のDutch ModificationもMP社から発売されています。Dutch ...

HEPES試薬
HEPES試薬
091440049

... もともとHam's Nutrient Mixturesは、いくつかのチャイニーズハムスター卵巣(CHO)クローン細胞、Hela細胞、マウスL細胞のクローン増殖のために開発されました。F-10、F-12ともに、培養する細胞の種類に応じて、血清の有無にかかわらず使用できるように処方されています。F-10は、ヒトの二倍体細胞、染色体分析用の白血球、ラット、ウサギ、ニワトリの初代組織切片などを十分に増殖させることができます。Ham's F-12は、ラットの初代肝細胞や前立腺上皮細胞の培養に適しています。また、CHO細胞を用いた毒性試験にも最適な培地です。MPは、Ham's ...

DMEM試薬
DMEM試薬
0912334-CF

... DMEとも呼ばれるDulbecco's Modified Eagle's Mediumは、Eagle's Basal Medium(BME)を改良したもので、最も広く使用されています。DMEMは、アミノ酸、ビタミン、補助成分を4倍の濃度で含んでいます。オリジナルの処方では、1000mg/Lのグルコースを使用していますが、これはマウスの一次および二次胚培養でポリオーマウイルスをサポートするために初めて採用されました。他の種類の細胞を最適に培養するために、4500mg/Lのグルコースに変更したものがMP社から販売されています。 アプリケーションノート 20mM ...

HEPES試薬
HEPES試薬
RP01270LQ

... 概要 製品名 - 組換え型SARS-COV-2 3C様プロテイナーゼ(HisおよびAviタグ付き カタログ番号 - RP01270LQ 説明 - 組換え2019-nCoV 3C様プロテイナーゼを大腸菌発現系で産生する。標的タンパク質は、2019-ncov 3C様プロテイナーゼ(Accession #YP_009725301.1)の配列(Ser1-Gln306)がN末端に初期Met、6×His、Aviタグと融合した状態で発現しています。 純度 - > 95% SDS-PAGEで。 エンドトキシン ...

HEPES試薬
HEPES試薬
ReagentPack™

... 製品概要 ReagentPackTM サブカルチャーキットは、初代細胞タイプの継代に特化して設計されています。各キットにはそれぞれ100mLが含まれています。Trypsin/EDTA、Trypsin Neutralizing Solution、HEPES Buffered Saline ReagentPackTM Subculture Reagentsキットは、Lonza社の初代細胞を効果的にトリプシン処理し、細胞の継代を成功させるために使用することをお勧めします。 送料は含まれておりません。 内容物 1 ...

組換え抗原試薬
組換え抗原試薬
P294-3

基礎培地試薬
基礎培地試薬
MEM

... mem(ミニマム・エッセンシャル・メディア 最小必須培地(MEM)は、NIHのハリー・イーグルによって開発されたもので、多種類の細胞に共通して必要な必須アミノ酸を含んでおり、合成細胞培養用培地の中で最も広く使用されている培地の一つです。哺乳類の正常な線維芽細胞やHeLa細胞のサブクローンを培養したところ、EagleのBasal Medium(BME)では満たせない特定の栄養要求があることがわかりました。その後、これらの細胞や他の細胞を培養した結果、BMEに改良を加えれば、より多くの潔癖な細胞の増殖を助けることができることがわかりました。このような改良を加えたMEMは、アミノ酸濃度を高めて哺乳類細胞のタンパク質組成に近づけたものである。 MEMは単層で培養されるさまざまな細胞の培養に使用されています。ハンクス塩またはアールズ塩を含む製剤に非必須アミノ酸を任意に添加することで、この培地の有用性が広がりました。懸濁液での細胞培養を可能にするために、カルシウムを任意に除去することでさらに改良されている。 ...

DMEM試薬
DMEM試薬
L330KJ

... S-Reduce® DMEM/F-12 (1:1)培地は、血清を減らして哺乳類細胞を培養するために広く使用されています。従来のDMEM/F-12(1:1)と比較して、この製剤は細胞の成長速度や形態に影響を与えることなく、血清使用量を最大50~90%削減することができます。この培地は、培養条件の変動が少なく、血清の使用時間を維持することができます。本製品は、MRC-5、SP2、Vero、WI-38、Jurkat細胞の培養に使用することができます(ドミナント化なし)。 本製品はwater-for-injectionで調製されています。 製品の仕様です。 (+)付き ...

HEPES試薬
HEPES試薬
L610KJ

... IMDM(Iscove's Modified Dulbecco's Medium)は、高密度の細胞を迅速に増殖させるために使用される栄養価の高い合成培地です。Jurkat、COS-7、マクロファージなどの細胞を培養することができます。IMDMはDMEMを改良したもので、他のアミノ酸、ビタミン、セレン、HEPESを含み、硝酸第二鉄の代わりに硝酸塩を使用しています。α-チオグリセロール、2-メルカプトエタノールが含まれていないため、特定の細胞を培養する際には、アルブミン、トランスフェリン、インスリンなどの添加が必要となる場合があります。 本製品は注射用水を用いて調製しています。 製品の仕様です。 (+)付き ...

HEPES試薬
HEPES試薬
B110JV

... HEPES(N-2-hydroxyethylpiperazine-N-2-ethane sulfonic acid)は、細胞培養液によく使われる双性イオンの有機化学緩衝剤です。10〜25mMのHEPESを添加することで、CO2インキュベーターの外で細胞培養を長時間操作する必要がある場合に、緩衝能力を高めることができる。HEPESは、膜透過性がなく、生化学反応への影響が少なく、化学的にも酵素的にも安定しており、可視光や紫外線の吸収率が非常に低いため、多くの細胞培養システムの緩衝剤として適しています。 本製品は、注射用水を使用して調製されています。 本製品は、科学的な研究や生産、試験管内での組織や細胞の培養にのみ使用されます。臨床での使用は禁止されています。 ...

HEPES試薬
HEPES試薬
ECM0180D

その他の商品を見る
EuroClone