細胞培養用ボトル

2 社 | 2
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
細胞培養用ボトル
細胞培養用ボトル
F7 series

... 培養容器は、バルブエンドスターラーと一緒に、細胞が可能な限り低い速度で懸濁液中に持ち上げられることを保証するユニークなベースデザインを取り入れています。この穏やかな撹拌作用は、細胞の剪断を防ぐことで、高い細胞収率を促進します。 培養容器は、病原性物質の使用のために密封することができます。撹拌棒の設計は、培養容器内の回転ベアリングを排除し、従来の容器の洗浄やオートクレーブの試みから生じる困難を回避します。 撹拌システムは、細胞が表面に付着したり成長したりする可能性を減らすためにシリコン化されたPyrex®ホウケイ酸ガラスの培養容器と撹拌棒を使用します。培養容器は、125ml、250ml、500ml、1リットル、3リットル(いずれもサイドネックが2本)、5リットル(サイドネックが2本または5本)の公称容量があります。 技術仕様 全モデル スピード 速度範囲 ...

細胞培養用ボトル
細胞培養用ボトル

in vitroでの細胞培養に成功するための基本的条件として、可能な限り正確に細胞のin vivo環境をシミュレートする事が必要です。細胞培養では多くの細胞は付着後に分化・増殖して生存するため、培養面の条件は特に重要となります。多種多様の細胞培養の条件を満たすため、ザルスタットは3種類の異なる培養面のフラスコ、ディッシュ、プレートを用意しました。これらの製品には包装から取り出した後も明確な識別を可能にするため、カラーコーディングシステムを採用しています。