研究室用超小型遠心機 MIKRO 200
多機能血液用コンパクト

研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
機能
多機能
サンプルのタイプ
血液用
設定
コンパクト
温度制御
冷蔵
性能
高速
速度

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

最大: 15,000 rpm (94,247.8 rad.min-1)

最大遠心加速度(g)

21,382 unit

重量

11.5 kg, 28 kg (25.4 lb)

長さ

344 mm, 553 mm (13.5 in)

275 mm, 281 mm (10.8 in)

高さ

260 mm (10.2 in)

詳細

分子生物学の成果をより早く MIKRO 200は、このクラスのマイクロリットル遠心機の中では最高の速度を誇ります。ローターはマイクロリットルチューブとPCRチューブを回転させるように設計されています。MIKRO 200は、最大30本のチューブで最大RCF 21,382を達成し、54 dB(A)の低騒音で、サンプルの迅速な処理と最適な分離を可能にします。 本機は冷蔵仕様で、温度範囲は-10 °C~+40 °Cです(MIKRO 200 R)。 データと数値 MAX.キャパシティ 30 x 1.5 / 2 ml 冷凍。 はい 適用分野 臨床分野 小児用スピンチューブ、21,382RCFまでのスピンカラムを含むPCRミニキット、血中濃度の高いサンプルなど、コンパクトなフットプリントで提供しています。 産業および研究 スピンカラムを含むPCRミニキットや、細胞内の粒子やバクテリアを沈殿させるマイクロリットルチューブ。 施設 病院 小児科病院 血液センター 製薬 食品分析室 大学の科学研究室 法医学研究室 親子鑑定ラボ

---

カタログ

General Catalog
General Catalog
206 ページ
Product Guide
Product Guide
37 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。