製薬産業用ラベル貼付機 RML
自動

製薬産業用ラベル貼付機
製薬産業用ラベル貼付機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
製薬産業用
使用方法
自動

詳細

RMLラベリングマシンは、アンプル、カートリッジ、シリンジなど、硬くない円筒形の製品のラップアラウンドラベリングに適しています。製品は、断続的なローラーコンベアによって、周面にラベルを固定するラベリングステーションに運ばれます。 このラベリングシステムは、アンプル、カートリッジ、口紅、シリンジ、バイアルなどの製品に適しているため、信頼性の高いラベリングと管理プロセスが極めて重要な製薬、医療技術、化粧品、食品産業に適しています。ここでの逸脱やエラーは、生命を脅かす状況につながる可能性があります。 このモデルは、手動でのロードとアンロードから、全自動でのロードとその後の製品の回収まで、モジュール式に拡張できます。また、アンプルやカートリッジなど、特に幅の狭い製品は、フォーマットセット(RML-FS)を使用して処理することができます。 当社のラベラーは、品質、耐久性、使いやすさを特徴としています。 アドオンモジュール。 必要に応じて、熱転写プリントシステム、サーマルインクジェットデバイス(TIJ)、コンティニュアスインクジェットシステム(CIJ)、ホットスタンプデバイスなどのラベルプリントシステムでシステムを拡張することができます。オプションのビジョンシステムは、存在感、印刷データの正しさ、製品へのラベル配置などの品質基準を保証し、クレームにも最初から対応できます。 クロスデバイスで統一された印刷データ管理ツールをお探しですか? - ラベルデザインおよび自動化ツール LabelsPlatform 4 をご覧ください。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。