自動細胞画像システム CytoSMART Omni
血液学用研究室用生物分子学用

自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

作動
自動
用途
血液学用, 研究室用, 生物分子学用, 細胞培養用, 細胞構造画像, アポトーシス, 科学研究用, 組織用, 病理学, 組織培養用, コロニーカウンティング用
細胞の種類
造血細胞, 卵母細胞用, 哺乳類セル, 子宮頚部細胞用, 肌上皮細胞
観察技術
生きた細胞用, 位相差, 明視野式
その他の特徴
ハイコンテンツ, 培養器, 内蔵型カメラ付

詳細

CytoSMART Omniは、細胞培養容器の表面全体を可視化できる自動明視野顕微鏡で、標準的なCO2インキュベーター、生物学的安全キャビネット内、またはベンチトップ上で動作します。CytoSMART Omniは、特定の種類や量の培養容器に限定されることなく、一度に数日から数週間の高品質のタイムラプスビデオを作成することにより、細胞の挙動を捉えることができます。 オムニを使えば、こんなことができます。 -実験から実験への細胞培養の進行における重要なイベントをピンポイントで特定することができます。 -付着率、剥離率を明らかにする。 -細胞死などのイベントを評価し、成長率を比較します。 -コンフルエンス、面積浸潤、成長率などのパラメータを調査し、比較することができます。 CytoSMART Omniは柔軟性に優れており、55mm以下の透明な容器であれば対応可能です。86mm×124mm以下の表面積の容器であれば、すべて画像化することができます。コンパクトなCytoSMART Omniは、適切な環境条件を確保するために、標準的な細胞培養インキュベーター内に設置することができます。プラットフォームは滑らかなカーブを描いており、気流の乱れを最小限に抑えます。これにより、実験中、サンプルは望ましい均質な環境に保たれます。 新しいデジタル6.4MP CMOSカメラを搭載したCytoSMART Omniは、より高い空間分解能で細胞培養をモニターし、生物学的プロセスを研究することが可能です。カメラがプラットフォームに沿って移動し、容器の全領域を撮影するため、サンプルステージ上の培養容器を移動させる必要はありません。 CytoSMART Omni: -ラベルフリーセルラーアッセイ -ホールウェル表面 -インキュベーターフレンドリー -高画質タイムラプス動画 -クラウド型画像解析アルゴリズム

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。