紫外可視分光光度計 EMC-11S-V
単一ビームタングステンUSBポート付き

紫外可視分光光度計
紫外可視分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
紫外可視
その他の特徴
USBポート付き, タングステン, 単一ビーム
波長

最少: 325 nm

4 nm

最大: 1,000 nm

詳細

EMC-11S-Vは波長を離れて快適な設定、しかし精密な設計および良質の部品は優秀な性能を保障します。それは一般的な分析および実験のために高校および大学で広く利用されています。 特徴。 TFTカラー画面 波長は画面から直接読み出すことができます オートゼロとブランク パラレルポート、直接印刷 大きなサンプルコンパートメント、オプションのホルダーを使用して5-100 mmのパス長のキュベットを収容できます。 前もって整列された設計はユーザーがランプを便利に変えることができることを保障します Windowsをベースにした包括的なPC基本ソフト 良質のケイ素の測光ダイオードの探知器および 1200 ライン/mm の格子は高精度および精密を保障します

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

EMCLAB Instruments GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。