分取液体クロマトグラフィー システム ÄKTA avant
UV/visコンパクト

分取液体クロマトグラフィー システム
分取液体クロマトグラフィー システム
分取液体クロマトグラフィー システム
分取液体クロマトグラフィー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
分取液体
検知タイプ
UV/vis
オプションとアクセサリー
コンパクト

詳細

プロセス開発の効率化 ÄKTA avant は、スケーラブルなメソッドやプロセスを迅速かつ安全に開発するために設計された、タンパク質精製用の分取クロマトグラフィーシステムです。 UNICORNタンパク質精製ソフトウェアで時間を有効活用 様々なクロマトグラフィー技術に対応した定義済みのプロトコルを使用して、簡単にメソッドを作成できます。統合された実験計画(DoE)ツールは、時間を節約し、プロセスの知識を増やすのに役立ちます。また、UNICORNカラムログブックは、カラムの使用状況や性能を記録するのに役立ちます。 高い運用セキュリティ 高度な自動化により、システムが無人で稼働しているときのオペレーションセキュリティをサポートします。また、フラクションコレクターを搭載しているため、営業時間外にシステムを使用する場合でも、フラクションを安全に冷却することができます。 スクリーニングと最適化 ÄKTA avant 25は、小型のHiTrapやHiScreenカラムを用いた樹脂のスクリーニングやメソッドの最適化に最適です。また、BufferPro機能や複数のサンプル・バッファーインレットを搭載しているため、自動化による効率化が可能です。 スケールアップ ÄKTA avant 150は、HiScaleカラムやAxiChromカラムなどの大型カラムへのスケールアップや、パイロットスケールに移行する前の最適化プロセスの微調整や堅牢性のテストなどに適しています。内径50mmおよび70mmの最小サイズのAxiChromカラムのIntelligent Packingは、事前にプログラムされたパッキングメソッドによってサポートされています。 DoEによるプロセス開発の加速化 UNICORNソフトウェアの統合された実験計画(DoE)機能を使用することで、十分なプロセス情報を得るために必要な実験の数を大幅に減らすことができます。

---

ビデオ

カタログ

ÄKTA avant
ÄKTA avant
12 ページ
ÄKTA avant
ÄKTA avant
12 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。