液体クロマトグラフィー システム ÄKTA pure
プロテイン精製用UVモジュール式

液体クロマトグラフィー システム
液体クロマトグラフィー システム
液体クロマトグラフィー システム
液体クロマトグラフィー システム
液体クロマトグラフィー システム
液体クロマトグラフィー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
液体
用途
プロテイン精製用
検知タイプ
UV
オプションとアクセサリー
モジュール式

詳細

ÄKTA pure クロマトグラフィーシステムは、ハードウェア、ソフトウェアともにモジュラーデザインを採用しているため、迅速かつ容易にカスタマイズすることができます。最大流量25 mL/minのÄKTA pure 25、最大流量150 mL/minのÄKTA pure 150のいずれかを選択し、20種類以上のハードウェアオプションと組み合わせることができます。 ÄKTA pureを始めよう - 無料オンラインコース ÄKTA pure クロマトグラフィーシステムの準備と使用方法を学ぶために、オンデマンドトレーニングにアクセスしましょう。ÄKTA pureを使ったタンパク質精製のための画像やビデオチュートリアルを、いくつかの短いトピックに分けて紹介しています。 ÄKTA pure マイクロシステム ÄKTA pure マイクロシステムは、少量のサンプルやマイクロ分取カラムに対応したソリューションです。フラクションコレクターF9-Tと組み合わせることで、例えばクライオ電子顕微鏡実験の準備など、サンプル量が少ない場合のタンパク質精製に役立ちます。すでにÄKTA pure 25 Mシステムをお持ちの方は、Microキットを使って流路をマイクロスケール精製用に変更することができます。 マルチステップ精製による迅速かつ効率的なタンパク質の精製 タンパク質を十分に高い収率と純度で精製することは、時間と資源を要するプロセスです。迅速で効率的なタンパク質精製を実現するために、ÄKTA pureはマルチステップ精製に対応できるよう、さまざまな方法でセットアップが可能です。ÄKTA pureにカラムバルブを追加すると、最大10本のカラムを接続することができ、複数のサンプルやステップを自動化することができます。

---

ビデオ

カタログ

Biacore T200
Biacore T200
9 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。