自動自覚屈折測定器 HDR-9000

自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
自動

詳細

試験の選択肢が増えれば、見えるものも増える 1. 21ポイント試験 21ポイント検査は複雑な知識や経験を取り除き、専門知識がなくても誰でも簡単に屈折検査を行うことができます。 2.タブレットPCコントロール(オプション) 3つのオプションからお選びいただけます:クラシックOPパネル、Win.タブレット・PC(タブレットPC OS:Win 7または8、解像度1366x768) 3.チルト式ボディ 0°から45°まで傾斜可能なボディにより、本を読むような感覚で高度な近見視力検査が可能です。 4.ワイヤレス通信 HRK-9000A、HLM-9000とWi-Fiによるワイヤレス通信が可能です。 仕様 1.測定範囲 球面レンズ -29.00~+26.75D(通常時) 19.00~+16.75D (XCまたはプリズムテスト時) (0.12/0.25/0.5/1/2/3/4D単位) シリンダーレンズ 0.00~±8.75D (0.25/0.5 /1/2/3D刻み) シリンダー軸 0°~180°(1/5/15°刻み) PD 48~80mm (0.5/1mm単位) ニアPD : 50~74mm ワーキングディスタンス 35~70cm ロータリープリズムレンズ 0~20△(0.1/0.2/0.5/1/2△刻み) クロスシリンダー±0.25D/±0.50D/±0.25Dプリズムスプリットレンズ(デュアルクロスシリンダー) レチノスコープレンズ +1.5D、+2.0D (測定距離67cm、50cm) 2.補助レンズ 閉塞絞り ピンホールレンズ ø2mm マドックスロッド 右目(赤、水平)、左目(赤、垂直) 赤/緑フィルター 右目(赤)、左目(緑) 偏光フィルター 右目(135°、45°)、左目(45°、135) スプリット(解離)プリズム 右目(6△BU) 左目(10△BI:5△補まで) PDチェックレンズ 固定式XCレンズ(±0.50D、軸は90°固定) 視野 40° (VD=12mm)

---

カタログ

HRK-9000A
HRK-9000A
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。