ベンチトップ型実験用培養器 IST series
自動

ベンチトップ型実験用培養器
ベンチトップ型実験用培養器
ベンチトップ型実験用培養器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

形状
ベンチトップ型
その他の特徴
自動
温度域

最大: 80 °C (176 °F)

最少: 5 °C (41 °F)

容積

最大: 500 l (132.1 gal)

最少: 10 l (2.6 gal)

詳細

インキュベートシェーカー(ベンチトップ デジタルインキュベート/冷蔵ベンチトップシェーカー。 オプションの専用プラットフォームとユニバーサルアタッチメント付き モデル名:IST-3075/3075R/4075/4075R パフォーマンス 温度範囲 - IST-3075 / 4075の場合、周囲+5℃~80℃。 - IST-3075R / 4075Rの場合、周囲温度-15℃(最小+15)~80℃。 最大500rpmの競争力のある高速加振速度。 直径19mmのオービタルシェイクモーション。 マイクロプロセッサPID制御。 3点温度較正/自動チューニング。 重労働でも広い回転数範囲。 - メンテナンスフリーのBLDCモーターを搭載し、滑らかで静か、均一でありながら強力な振動運動を発生させます。 ベストエフォートラン機能により、回転数をインテリジェントに管理し、ワークの負荷が限界に達しても振とうを維持します。 - 荷重の偏り、不安定な床面や外部からの衝撃による異常振動など、過大な負荷がかかった場合には、自動で加振速度を調整することができます。 スムーズな加減速制御で快適な試験環境を実現。 - スムーズな起動・停止機能により、フラスコや試験管からの薬液こぼれを防止します。 高速ファンの採用により、扉開放後の温度分布を均一化し、急速な熱回復を実現しました。 気密性の高いシリコンドアシールで温度均一性に優れています。 便利さ 直感的なタッチスクリーンLCDコントローラは、簡単なアイコンと論理的なメニューを備えています。 簡単に設定できるデジタルタイマーを搭載しています。(1分~999時間59分) 広範囲な試料監視と便利な試料投入 - 三面透明アクリル蓋と明るいLEDランプにより、内部環境に影響を与えることなく試料のモニタリングが可能です。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。