1. 手術ユニット > 
  2. 手術室 > 
  3. ENT手術顕微鏡 > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

ENT手術顕微鏡 PROvido多目的手術顕微鏡脊椎手術用顕微鏡キャスター付き

ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
ENT手術顕微鏡
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

顕微鏡のタイプ
ENT手術顕微鏡, 多目的手術顕微鏡, 脊椎手術用顕微鏡
エルゴノミクス
キャスター付き

詳細

より多くの細部を容易に捉える。 多分野対応の手術用顕微鏡 PROvido PROvido フロアスタンド手術用顕微鏡を用いて、1 つの観察像で手術部位をより詳細に捉え、スムーズに次の手順に進めることができます。 PROvido では、狭いキャビティの奥まで、鮮明で十分にフォーカスの合った観察像が得られ、耳鼻咽喉科や脊椎手術において日常的に生じる課題に対応します。独自の Fusion Optics テクノロジーと集束されたキセノン照明を備えた PROvido は、手術用光学系と、自在に動かせる、安定したフロアスタンドが組み合わさった手術用顕微鏡です。 重要な細部を探したり、たえず焦点合わせを行う必要はありません。PROvido 多分野対応顕微鏡では、より多くの細部を容易に捉えることができるため、自信を持ってスムーズに手術を進めることができます。 常に患者様に集中して 焦点合わせを行うと、手術が中断されてしまいます。そのため、PROvido には弊社の独自技術である FusionOptics テクノロジーが搭載されています。より多くの細部を容易に捉えることで、術者の技能をフルに引き出せます。 FusionOptics は、深い焦点深度と高解像度を同時に実現し、可視化の可能性を広げます。300 W のキセノン照明とスモールアングルイルミネーションを組み合わせると、深奥部まで、明るく、ピントの合った観察像が得られます。 FusionOptics のテクノロジー 2 系統の独立した光路 一方の光路で高解像度を確保 他方の光路で深い焦点深度を確保 脳はこの 2 つの画像を融合させ、1 つの適切な空間画像を生み出します。

ビデオ

カタログ

PROvido
PROvido
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。