自動サンプル準備システム SealSAFE
研究室用組織用細胞学

自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
研究室用, 組織用, 細胞学, サンプル準備用, 生物学
用途
試薬配布, 固定式
サンプルのタイプ
組織用
設定
キャスター付き, コンパクト, 携帯型
その他の特徴
バーコードリーダー付, タッチパネル付, 真空, 噴射システム搭載

詳細

完全な生物試料管理のための自動化、標準化、安全性の確保 SealSAFEは、生物試料の入った専用バッグに必要な固定剤(ホルマリンなど)を標準化された文書化された方法で充填する世界初の自動システムです。 この革新的で特許取得済みの技術により、手術室や病理検査室のオペレーターは組織標本を完全に安全に取り扱うことができます。 標準化し、品質を維持する ホルマリンの使用量を削減 完全自動化を採用しており、ホルマリンガスへの曝露を防ぎます。 真空密封袋に検体を収納し、容積を大幅に削減 廃棄にかかるコストを大幅に削減 なぜSealSAFEなのか? FORMALIN-FREE PROCEDURES ホルマリンへの曝露がないため、OR室とAP室の両方でスタッフの健康状態が改善されます。組織は制御された条件下で固定を行うために、組織は新鮮なまま病理ラボに運ばれます。これにより、最適な組織学が得られ、IHC染色が改善され、一貫性のある染色が可能になります。新鮮な組織は、ティッシュバンキングや分子生物学に最適です。 安全性 完全自動化されたクローズドオペレーション。HEPAフィルター搭載。ホルマリンフィルター搭載。 標準化と品質 検体重量と設定された標準化されたホルマリンと検体の比率に応じて、常に適切な量のホルマリンを分注します。時間と温度を監視し、組織の輸送状況を記録します。組織の乾燥がない。こぼれない。汚染がありません。 改善されたアーカイビング 真空バッグに入れて保管することで、容積を大幅に減らすことができます。ホルマリンを使用しないアーカイブが可能です。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。