ECG患者モニター Life Scope G5
EEGNIBPIBP

ECG患者モニター
ECG患者モニター
ECG患者モニター
ECG患者モニター
ECG患者モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
ECG, EEG, NIBP, IBP
応用
診療所, 輸送用, 血液動態
構成
卓上
その他の特徴
USB接続
画面の大きさ

12.1 in, 15.6 in

詳細

OR・ICU・CCU・NICUなど、それぞれにとっての最適化を実現したベッドサイドモニタです。 ライフスコープG9の操作性を継承。レビュー画面をさっとフリックするだけで、リアルタイムで計測している波形/数値に影響を与えることなく、現在までのバイタルサインデータや波形の確認ができます。 ダイレクトボンディングLCDを採用。数値も波形もさらにくっきり、斜めから見ても鮮明に表示します。LCDと液晶との視差がないため、タッチパネル入力の一体感も大きく向上しました。 入力部は本体とは別に設置する分離型です。 1枚目の画面で術者が必要なパラメータを確認し、2枚目の画面で麻酔科医が必要なパラメータを確認、さらに3枚目の画面で人工心肺装置オペレータが他のバイタルサインデータを確認できます(オプション)。 マルチコネクタケーブルを挿入すると、自動的にパラメータを認識し計測を開始します。同時に画面も自動レイアウトされるので、常に見やすい画面を提供します。 多くの生体情報のモニタリングデータや各外部機器で取り込まれたデータを一元管理するだけでなく、リアルタイムデータとさまざまなレビューデータを同時に表示することが可能です。 インターベッド機能でセントラルモニタを介さずに、LAN接続されたベッドサイドモニタ間でバイタルサインデータとアラーム発生状況を確認できます。20床の数値情報を一覧表示、もしくは1床の数値情報と2波形の表示が可能です。 前負荷と心拍出量をグラフィカルに表示することで、最適な輸液管理に貢献します。 OCRG(OxyCardioRespiroGram)画面は、呼吸圧縮波形を表示し、瞬時心拍とSpO2トレンドのコンビネーションで的確に過去の無呼吸の状態を把握できます。 12誘導/導出18誘導心電図解析機能対応(オプション)。心電計と同じ精度で心電図解析が可能です。 早くてやさしいiNIBP測定に対応。 ニューロユニット AE-918P(オプション)またはAE-920Pの追加により、脳波の測定が可能です。また、aEEGの測定も可能です。 筋弛緩モジュール AF-101P(オプション)の追加により、筋弛緩モニタリングを行えます。 Life Scope G7に直接USB接続できる超音波プローブ‘First Echo’(オプション)で、瞬時に超音波検査画面を起動できます。外傷の初期診療における迅速簡易超音波検査法FAST(※1)、e-FAST(※2)を含むPOCUSに役立ちます。 ディスプレイ 15.6インチ/19インチTFTカラーLCD、最大15/17トレース 波形表示項目 心電図、呼吸曲線、観血血圧波形、脈波、CO2分圧曲線、脳波、呼吸流量曲線、気道内圧曲線、換気量曲線、脳波(BIS)、O2濃度曲線、CO2濃度曲線、Agent濃度曲線、その他の項目はユニット接続による 数値表示項目心拍数、VPC 数、STレベル、呼吸数、非観血血圧値、観血血圧値、SpO2値、脈拍数、体温、心拍出量、心係数、注入液温度、血液温度、呼気終末CO2分圧、BIS値、その他の項目はユニット接続による 電源本体 AC100V 150VA(最大) 寸法・質量本体 幅403x高さ300x奥行107㎜ 約6kg    幅475x高さ326x奥行115㎜ 約8kg 入力ユニット     AY-661P(1ポート)  AY-663P(3ポート)  AY-631P(1ポート、マシモ製SpO2センサ用)  AY-633P(3ポート、マシモ製SpO2センサ用)  AY-651P(1ポート、Covidien製SpO2センサ用)  AY-653P(3ポート、Covidien製SpO2センサ用) ・拡張スマートユニット  AA-672P(2ポート)  AA-674P(4ポート)  データアクイジションユニット JA-170P  ウォールマウント KG-150P ・マルチアンプユニット AA-174P ・ニューロユニット AE-918P ・ニューロユニット AE-920P

カタログ

この商品のカタログはありません。

Nihon Kohden Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。