ECGバイタルサイン モニター Life Scope G3
NIBPSpO2歩行用

ECGバイタルサイン モニター
ECGバイタルサイン モニター
ECGバイタルサイン モニター
ECGバイタルサイン モニター
ECGバイタルサイン モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
ECG, NIBP, SpO2
応用
歩行用
構成
着用型
その他の特徴
ワイヤレス
画面の大きさ

3.2 in

詳細

非観血血圧(iNIBP)、心電図、呼吸、SpO2を測定できます。モニタモードの設定により、モニタリング画面を常に表示し、アラームを発生させることが可能です。 セントラルモニタとのネットワーク接続・双方向通信により、アラーム設定やレビューデータを確認できます。ネットワーク接続されたベッドサイドモニタでは、Life Scope G3のモニタリング情報の確認も可能です。 IEEE802.11a/b/g/n(2.4/5GHz)に基づいた通信方式により、さまざまな無線LAN環境で使用可能です。 通信セキュリティにより、患者情報を安全・確実に送受信します。 3.2インチワイドスクリーンに波形・数値を表示。見やすく、わかりやすい情報を提供します。 最大24時間分(※1)のレビューデータを、セントラルモニタの画面確認に戻ることなく、患者さんのそばで参照可能です。 3電極または6電極での心電図測定に対応。24項目の不整脈解析機能とアラーム表示により、心疾患患者のモニタリングをサポートします。 電源は専用バッテリではなく、汎用性の高い単3電池を使用できます。単3電池3本で、24時間(※2)の測定が可能です。 ※1 セントラルモニタと通信時:24時間、スタンドアローン:1時間 ※2 モニタモードOFF使用時(当社規定条件)。動作時間は無線環境により異なります。 “iNIBP”は従来よりゆっくり加圧しながらNIBP(非観血血圧)を測定するので、減圧測定と比較して、より短い時間、より低い加圧で測定でき、患者さんへの負担を軽減させます。   iNIBP対応カフシリーズは、閉塞しにくいチューブを採用。リユーザブルカフは皮下出血軽減のカフ構造も持つなど、患者さんへの安全性はもちろん、やさしさにもこだわって設計しています。 ディスプレイ 3.2インチTFTカラーLCD 波形表示項目 心電図、呼吸曲線、脈波 数値表示項目 心拍数、VPC数、STレベル、呼吸数、SpO2値、脈拍数、 非観血血圧(最高値(SYS)/最低値(DIA)/平均値(MAP)) 表示トレース数最大3トレース 無線規格IEEE802.11a/b/g/n 電源 単3アルカリ一次電池 3本 または単3ニッケル水素二次電池 3本 動作時間アルカリ乾電池、モニタモードOFF:24時間 アルカリ乾電池、モニタモードON:3時間 ニッケル水素電池、モニタモードOFF:24時間 ニッケル水素電池、モニタモードON:7時間 当社規定条件による 寸法・質量 幅 約138×高さ 約100×奥行 約42mm(突起部含まず) 約375g(電池、その他の付属品は含まず) ・電極リード線 BR-933P・電極リード線 BR-936P ・電極リード線 BR-943P・電極リード線 BR-946P

カタログ

この商品のカタログはありません。

Nihon Kohden Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。