video corpo

ECGバイタルサイン モニター / SpO2 / 歩行 / 着用型

{{requestButtons}}

特徴

  • 測定可能パラメータ:

    ECG, SpO2

  • 応用:

    歩行

  • 構成:

    着用型

  • 画面の大きさ:

    3.2 in

詳細

日本コーデンのライフスコープG3は、ECG、呼吸、SpO2、iNIBP(オプション)を監視するウェアラブルバイタルサインテレメータで、
患者の安全性と可動性を損なうことなく様々な外来ケアの段階をサポートします。

最先端の技術に基づいて、Life Scope G3はいつでもどこでも監視できるため、患者のバイタルサインと波形を3.2インチカラーLCDディスプレイで見ることができます。 心臓病ケアを強化し、患者の快適性と可動性を保証します。
安全性と
ライフスコープG3を見直すことで、患者のバイタルサインと波形を3.2インチディスプレイから遠くから確認することができます。

モバイル:無線LAN機能を備えたLife Scope G3は、遠隔測定範囲を広げることで患者の移動性を高めます。 ライフスコープG3アラームは、患者の状態の急激な変化を知らせます。 ナース@@
コール:患者は看護師コールキーで介護者に通知することができます。
強化された心臓病ケア:ライフスコープG3は3ピンおよび6ピンECGをサポートします。 23種類の不整脈を検出します。
患者側で確認する:全開波形、バイタルサインの傾向、広範囲のデータが中央駅に行くことなく患者側で入手できる。Life Scope G3を中央駅に接続すると、24時間データを表示できます。
iNIBP(GZ-140P):iNIBPは、カフインフレ段階でカフ圧力を下げて痛みのないNIBP測定を実現する日本コーデン独自の技術です。 日本コーデンのヤワラカフスは傷を減らし、患者の快適性を高め、騒音を減らしてより正確な測定を実現

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Nihon Kohden Europe

Patient Monitoring