動物研究用身体活動モニター
マウス用ネズミ用

動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
動物研究用
オプション
マウス用, ネズミ用

詳細

マルチチャンネルのオルファクトメーターは、迅速かつ正確なにおいの伝達を実現します。嗅覚ニューロンと嗅球の活動の評価を可能にする洗練されたツールです。当社のオルファクトメーターシステムは、複数の刺激を完全に制御し、刺激の濃度とタイミングを制御することができます。 高品質の臭気混合物の調製は複雑なプロセスです。自動化されたオルファクトメーターとそのソフトウェアを使用すると、このプロセスは標準的な実験室のルーチンになります。オルファクトメーターは、臭気検出や臭気識別行動の行動評価に簡単に使用でき、統合することができます。 特徴 複数の臭気源 臭気パルスの高速スイッチング 高圧小径テフロンチューブシステム 正確でパルスフリーなガス流量を実現するマスフローコントローラ 濃度勾配とステップ 訓練・二臭・多臭識別課題 動作モード オルファクトメーターは、1つまたは2つの別々の臭気送達ポートにつながる1つまたは2つの平行なチャンネルを持つことができます。各臭気チャンネルは、空気希釈臭気送達システムです。 臭気ラインを通る空気の流れは、マスフローコントローラ(範囲0〜100sccm/分)によって制御される。ほとんどの場合、この連続的な空気(または窒素)の流れは、臭気物質のない空のバイアルを通って流用される。臭気送達の間、ガスは、1つまたは複数の臭気物質バイアルを通って流れる。臭気バイアルの後ろのバルブから出た後、臭気の流れは希釈空気ラインと合流する。これは、別のマスフローコントローラ(範囲0〜10000sccm/分)によって制御される。 ポートバルブは、臭気ポートに供給される臭気とバックグラウンドガスの流れを迅速に切り替えます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

PhenoSysの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。