1. 二次医療
  2. 眼科関連
  3. 機械式自覚屈折測定器
  4. Takagi Ophthalmic Instruments Europe

機械式自覚屈折測定器 VT-5

機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
機械式自覚屈折測定器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
機械式

詳細

この分野で培ってきた幅広い経験と膨大な技術ノウハウを活かし、より高精度で省力化されたテスターを開発。 優れた特長 繊細で美しいデザインが魅力 精密な機能により、近視・乱視検査がスムーズに行えます。 クロスシリンダーとロータリープリズムにより、最も広い視野を確保。 独自の輻輳機構を採用。 豊富な補助レンズで検査範囲が広がります。 オイルレスベアリングの採用により、より高い精度と耐久性を実現。 チャートプロジェクターとの併用により、両眼視、立体視、異所性など幅広い視機能検査が可能。 レンズ全面に高級コーティングを施しています。 特徴 レベル調整 レベリングノブと水準器を使い、ワンタッチで簡単にレベル調整ができます。 瞳孔間調整 48mmから80mmまでの幅広い調整範囲と、1mm単位の見やすい目盛りを採用。 左右に配置された便利なノブにより、スムーズで素早い調整が可能です。 球面パワーの調整 0.25Dステップで-19.00Dから+16.75Dまで正確に調整でき、球面度数早送りダイヤルにより、±3.00Dごとの迅速な検眼が可能です。補助レンズを使用すれば±0.12Dまで読み取ることが可能です。また、補助レンズ±10.00D(オプション)により、調整範囲を-29.00~+26.75Dまで広げることができます。

---

ビデオ

カタログ

VT-5
VT-5
4 ページ
SN-500
SN-500
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。