コンピューターべースビジョン スクリーナー CGT-2000

コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
コンピューターべースビジョン スクリーナー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
コンピューターべース

詳細

CGT-2000は、視力検査では見逃してしまうような微妙な視覚機能の変化も検出します。 大学病院をはじめとする多くの診療所や医療機関で好評を博していたCGT-1000が、様々なお客様の声を取り入れて進化したモデルがCGT-2000です。 特に、白内障手術前後の診断や屈折矯正手術後の経過観察に有効であり、その効果は絶大です。 両眼視試験能力 単眼検査は両眼の評価を行いますが、日常生活の中で実際にどの程度の見え方をしているかは反映されていません。CGT-2000は、両眼を開いた状態で検査できるため、実生活に近い状態での視機能の評価が可能です。 変数テスト距離 測定距離を以下の4つの設定から選択できるようになりました。30cm、60cm、1m、5mの4つの設定が可能になり、近点、中間点、遠点でのコントラスト感度の測定が可能になりました。これにより、患者さんの「見え方の質」を詳細に評価し、より正確な診断が可能になります。 この機能は、多焦点眼内レンズを使用している患者さんのコントラスト感度の測定にも役立ちます。 様々な光条件でのテスト(テスト対象の背景の輝度レベル 昼間、黄昏時、夜間、検査者指定の様々な光の条件で検査ができるようになりました。 これにより、日常の環境に近い条件で患者さんの機能的な視力を評価することができます。 データベースストレージ 患者IDと生年月日(または年齢層)を入力するだけで、患者のデータが装置に保存されます。

---

カタログ

CGT-2000
CGT-2000
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。