1. 二次医療
  2. 眼科関連
  3. 自動角膜計
  4. Takagi Ophthalmic Instruments Europe

ビデオ瞳孔計 ARKM-150
自動屈折計自動角膜計卓上

ビデオ瞳孔計
ビデオ瞳孔計
ビデオ瞳孔計
ビデオ瞳孔計
ビデオ瞳孔計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ビデオ瞳孔計, 自動屈折計, 自動角膜計
エルゴノミクス
卓上

詳細

シンプルでコストパフォーマンスの高いRefkerato機能の実現 高精度 簡単に使える 角膜と瞳孔の直径測定 ハイスピードプリンタ オートショット カラータッチスクリーン 費用対効果 屈折計 微調整や測定を自分で簡単に扱える測定毎に自動でフォギングを行い、より正確な測定結果を得ることができます。 ケラトメトリー 短時間連続測定で信頼性の高いデータが得られます。φ3.0mm(R=8.0mm)での測定で、コンタクトレンズの装着に十分な情報が得られます。 角膜と瞳孔の直径測定 ディスプレイ上の2つのカーソルを角膜または瞳孔の境界に移動させて簡単に測定できます。 言語の選択 ARKM-150は、多言語機能を搭載しています。英語」「日本語」「ドイツ語」「中国語」「スペイン語」「スペイン語中南米」「イタリア語」「ポルトガル語」「フランス語」「ロシア語」から必要な言語を選択できます。 リフラクトモトーリー 球体 -25.00~+22.00D (VD=12.00mm) シリンダ -10.00~+10.00D (VD=12.00mm) 軸 - 0~180度 最小瞳孔径 - Ø2.00mm 測定時間 - 0.2秒/シングルアイ(データ取り込み時間 ケラトメトリー 範囲 - 5.00mm~11.00mm 角膜屈折 - 30.68D~67.50D ( n=1.3375) 角膜乱視-0~10D ( n=1.3375) 軸 - 0~180度 測定面積 - φ3mm(角膜曲率8.00mmの場合 測定時間 - 0.1秒/シングルアイ(データ取り込み時間 PD測定 - 50mm~86mm 角膜径と瞳孔径の測定 測定範囲 - 1.0mm~14mm 表示器-0.1mm 内蔵プリンタ - サーマルプリンタ データ出力タイプ - RS232C/USB-D ディスプレイ-5.7インチカラー液晶ディスプレイ 寸法 - 297(W)x500(D)x448(H)mm 重量 - 17kg

---

カタログ

ARKM-150
ARKM-150
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。