1. 研究室 > 
  2. サンプル管理 > 
  3. 細胞培養用試験管 > 
  4. TPP Techno Plastic Products

細胞培養用試験管 PCV tube
円錐型毛細血管キャピラリー

細胞培養用試験管
細胞培養用試験管
細胞培養用試験管
細胞培養用試験管
細胞培養用試験管
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
細胞培養用
形状
円錐型
サンプルのタイプ
毛細血管
タイプ
キャピラリー

詳細

PCVチューブは、細胞量の迅速かつ再現性の高い測定技術を可能にします。この方法は、組織の成長(細胞量)のモニタリングに最適です。 製造工程で多くのパラメータを最適化する必要がある場合、同時に多くのサンプルが蓄積されます。ここでは、PCVチューブを使用した迅速な分析と「イージーリード」による読み出しプロセスが選択されます。 短い遠心分離ステップ(2,500 gxで1分間)で、校正済みキャピラリー内にペレットを形成するのに十分です。この状態で、「イージーリード」測定装置でペレットを読み取ることができます。 PCVチューブの特徴 目盛り付きキャピラリー付きPCVチューブ、体積目盛付きのものもあります。 微小遠心分離機に適合 利用可能なキャップ 細胞数密度の測定は、細胞培養を扱うほとんどすべての研究室で日常的に行われている作業です。最も一般的に使用されている方法は、血球計数装置を使用して手動で細胞を計数する方法ですが、これは非常に時間がかかり、面倒で、誤差が生じやすいです(誤差の範囲は約15%)。 PCVシステムは、迅速で使いやすく、再現性があり、手動での細胞数測定に代わるより正確な方法を提供します。PCVチューブは、細胞懸濁液中の充填細胞量(PCV)の測定を可能にし、タンパク質含有量、細胞数、代謝活性などのパラメータと相関のある絶対データをもたらします。 PCV管は特別なトレーニングを必要とせず、高額な機械も必要としないため、作業が特に便利です。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。