動物研究用身体活動モニター ActiMot2
行動研究用前臨床研究用マウス用

動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
動物研究用, 行動研究用, 前臨床研究用
オプション
横型, 縦型, 赤外線, マウス用, ネズミ用

詳細

様々なフィールドに柔軟に対応 3次元(X-Y-Z軸)での活動検知 最大2つの飼育レベル 高い空間および時間分解能 詳細で包括的な数値およびグラフ分析 多目的アクティモットシステムは、3次元グリッドのライトビームセンサーにより、ホームケージまたは特別なアリーナ内の動物の動きを記録します。水平方向と垂直方向の動きを高い空間分解能と時間分解能で確実に検出します。 ActiMotは、自発的な活動、探索、不安を研究するためのオープンフィールド実験に利用できる(ActiMot2)。ラットとマウス用のオープンフィールドアリーナには、最大2つの飼育レベルを追加できる2つのサイズの正方形型ライトビームフレームが組み合わされています。100以上の結果パラメータが統合された専用ソフトウェアActiMot "Advanced "は、関心領域の定義や検出しきい値を含む様々な内蔵オプションでカスタマイズされ、活動や速度のパラメータを微調整することができます。オプションとして、探索を研究するためのホールボードフロア、無条件不安のテストのための明暗インサート、薬物の回避性/中毒性を評価するための場所選好アリーナが用意されています。 ActiMotは、PhenoMasterプラットフォーム(ActiMot3)を使って、ストレスのない条件下でホームケージ内の長期的な活動を研究するように設定することもできます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

TSE Systemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。