行動研究用身体活動モニター InfraMot
赤外線縦型横型

行動研究用身体活動モニター
行動研究用身体活動モニター
行動研究用身体活動モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
行動研究用
オプション
横型, 縦型, 赤外線

詳細

ストレスフリーな環境下での長期活動測定 概日リズム研究に最適 どのような光条件下でも動作可能 多数のケージで並列測定が可能 PhenoMasterケージリッド用小型センサーユニット 標準ケージ用多目的センサーユニット TSE InfraMotシステムは、動物の体から放射される熱の動きを確実に感知することで、あらゆる照明条件下で1匹または複数の実験用小動物の全活動量を記録するように設計されています。センサーは水平方向と垂直方向の動きを区別せず、ケージ内のあらゆる活動が総活動カウンターに要約されるため、このシステムは概日活動の長期モニタリングに特に適しています。 PhenoMaster NG研究プラットフォームの一部として、小型化・軽量化されたセンサーユニットはPhenoMasterホームケージの蓋の上に取り付けられている。代謝、生理学、行動の総合的な評価のために、PhenoMasterファミリーの他の測定モジュールと組み合わせたり、同期させたりすることができます。 InfraMotはまた、ハイスループットのセットアップのために、最大512の測定場所で総活動の連続測定のために標準的なホームケージリッドに結合できるスタンドアロンシステムとして利用できます。このバージョンでは、オペラントケージのような他のアリーナ用に構成することもできます。 測定データはアクトグラムで出力でき、基本統計は表またはグラフ形式で利用可能で、エクスポートファイルは統計プログラムにインポートしてさらに評価するために簡単に作成できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

TSE Systemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。