示差走査熱量計 Omnical
科学研究用間接的

示差走査熱量計
示差走査熱量計
示差走査熱量計
示差走査熱量計
示差走査熱量計
示差走査熱量計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
示差走査
応用
科学研究用, 間接的

詳細

室内熱量計は、代謝研究において非常に貴重で強力なツールです。間接熱量計を使用することで、様々な臨床・研究の場で研究の可能性が大きく広がります。このシステムでは、キャノピーやフェイスマスクの制約を受けずに、長期間(最大7日間)の測定が可能です。これにより研究者は、人間のエネルギー消費量や基質の酸化などのダイナミクスについて、新たな知見を得ることができます。室内熱量計は、さまざまな環境下での人間のエネルギー代謝を長期間にわたって研究することができます。システムは3つの異なる部分から構成されています:部屋自体、気候/循環制御、分析ユニット(Omnical代謝システム)です。部屋の中には新鮮な空気が送り込まれ、出入りする空気の両方が分析されます。これにより、高度に制御された環境の中で被験者が自由に動くことができます。環境(温度、湿度、照度など)、食事、サーカディアンリズム、運動プロトコルなどを完全にコントロールしながら、2時間から7日以上まで様々な研究を行うことができます。また、追加の機器やセンサーを簡単に組み込むことができ、可能性をさらに広げることができます。 ルームカロリメーター BASE ルームカロリメーター エレメント アドバンスルームカロリメーター ベーシックルームカロリメーターは、最新のテクノロジーを搭載しており、メタボリックリサーチ研究に使用できる強力なツールとなっています。35年以上の経験を持つ私たちは、数時間で設置可能なポータブル室内熱量計で、研究をより身近なものにしています。BASEルームカロリメーターは、フェイスマスクや換気フードを着用せずに間接熱量測定が可能です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

TSE Systemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。