胴体の圧迫療法用カフ PBS-LC1

胴体の圧迫療法用カフ
胴体の圧迫療法用カフ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

体の部位
胴体の

詳細

ACHIEVO圧バイオフィードバックシステムは、リハビリテーション運動中にユーザーから採取した圧力をリアルタイムで瞬時に測定できるように設計されたツールです。 脊椎コア筋の適切なコントロール、安定性、協調性を発達させ、疼痛管理、筋の活性化パターンの改善、さらなる怪我のリスクの軽減につながります。多裂筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋などの体幹安定筋の活性化とトレーニングのためのバイオフィードバックを提供します。 頸椎、腰椎、臀部の活性化を目的とする。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。