整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置 V2U-RPW-PT series
テ-ブル上

整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置
整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置
整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置
整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置
整形外科手術用体外衝撃波疼痛治療装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
整形外科手術用
タイプ
テ-ブル上

詳細

放射状衝撃波治療は、筋骨格系疾患の治療のために開発された非外科的技術です。処置はボディを通して提供され、苦痛または傷害の場所に集中される専有音響圧力波の独特なセットを利用します。それは新陳代謝を刺激しましたり、ボディ循環を高めましたり、治癒プロセスを加速します。その結果、傷ついたティッシュが再生し、回復することを可能にします 特徴 . 1アプリケーターあたり400万ショットの配信能力(200万ショット保証 7.0 "色のタッチ画面 "プラグアンドプレイシステム マルチプリセット治療プロトコル ユーザーフレンドリーで信頼性が高い エアコンプレッサーなし、低メンテナンスコスト 使いやすさ 技術仕様 技術 - 投射物加速器としての電磁発生器を備えた圧縮機不要の弾道放射状衝撃波治療システム パワーレベル / エネルギー - 10~185 mJ 周波数 - 1-22 Hz モード - 6つのバースト・モード(4/8/12プイズ/連続/間欠/プログレッシブ プログラム - 7つのプリセットプログラム、調整可能 プロトコール - 25以上の図解付きプリセット治療の推奨事項 コントロール - ソフトウェア操作用のカラータッチスクリーン アプリケーター - 6/15/25mm 寸法 - 290 x 240 x 130 mm (L/W/H) 重量 - 2.07kg(コントローラユニットのみ パッケージ - アルミキャリングケース V2U-RPW-PT1用 - シングルアプリケータ付きシングルコンセント V2U-RPW-PT2用 - シングルアプリケータ付きダブルコンセント 追加のアプリケーターと台座はいずれもオプション/追加パーツであり、有料となります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

V2U Healthcareの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。