低侵襲人工股関節 C.F.P.®
セメントレス

低侵襲人工股関節
低侵襲人工股関節
低侵襲人工股関節
低侵襲人工股関節
低侵襲人工股関節
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

手術のタイプ
低侵襲
固定タイプ
セメントレス

詳細

大腿頸部保全、生体調和股関節プロテーゼシステム C.F.P.® 股関節プロテーゼステム*およびT.O.P.® アセタブラー成分は、セメントレス移植のための大腿ネック保存生体ハーモニックヒップシステムを形成する。 これは、 長寿命のために、従来の股関節プロテーゼによる無菌緩みの平均よりも高い若い、活動的な患者のために特別に開発されました。 C.F.P.® ヒッププロテーゼステムは、生体力学的荷重と固定の原理を考慮し、股関節の解剖学および生理学に関連して、 プロテーゼの安定性とストレス耐性のコーリングを実現し、後の介入に最適な条件を保証します。 T.O.P.® 股関節アセタブラムの解剖学的に適合する転位耐性ポジショニングは、生体ハーモニックシステムに不可欠なコンポーネントです。 LINK® C.F.P.® ヒッププロテーゼステム大腿 骨頸部の保存と海綿骨圧迫による最小骨切除-大腿骨の除去を伴わずに大腿骨頸部の保存と海綿ジオザ圧迫 による最小限の骨切除-大腿骨頸部の保存と海綿状膜圧迫による骨切除を除去近位大腿骨の癌骨 -最大 87% の補綴骨接触によるセメントレス移植 -解剖学的幹の形状(補綴幹における生理学的抗弾のために作られた手当) -異なる幹曲率は、内側皮質骨におけるプロテーゼの確実な支持を保証する

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。