セメントレスステム LCU®

セメントレスステム
セメントレスステム
セメントレスステム
セメントレスステム
セメントレスステム
セメントレスステム
セメントレスステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

固定タイプ
セメントレス

詳細

成功したステム設計8 術中の柔軟性 ハイエンド表面-LINK HXコーティング LCUシステムのヒッププロテーゼステムは、テーパー側肩と骨伝導性コーティングを備えたストレートステムの概念に従っています。4 長方形の断面を持つストレートプロファイルは、近位安定性とインプラント。 HXコーティングは、骨の統合を促進します。1 患者の解剖学に適応するために2種類のステムが用意されています。2: 130°CCD角度の標準ステム 125°CCD角度のラテラライズステム L CUシステムの股関節プロテーゼステムには、以下の材料とコーティングが使用されています。 ステムはTiAl6V4鍛造合金で作られています。 金属表面の微細な粗さは、コランダム・ブラストによって作られ、オッセオインテグレーションのための細孔サイズと粗さ値を持つ均一で均一な表面構造を作り出します。2,3 厚さ20 +/-10 µmのHXコーティングは、LEP(LINK電気化学プロセス)によって全長に適用されます。プロテーゼの、および骨の成長を促進する。 先細の遠位端部 は、遠位骨接触を低減し、髄腔へのステムの導入を容易にします。1,5,6 ステムの自己固定形状は、機械的安定性と良好な負荷伝達を促進するために、近位領域における標準設計の最適化であるボーンサーフェス。 ステムの近位部分の水平リブは、ステムの沈下に対抗し、一次安定性を促進するのに役立つ。 遠位領域は、回転力に対抗するための垂直リブを有する

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。