心臓超音波検査用検査台 H-EKA series
手動油圧電動

心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
心臓超音波検査用検査台
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
心臓超音波検査用
作動
電動, 手動, 油圧
機能
調節可能背もたれ, 高さ調整可能
ボトム
2段階

詳細

心エコー検査台は、手動、油圧、電動の高さ調節(650~850mm)が可能で、幅は650mmまたは800mm、フレームはラッカー仕上げまたはクロムメッキ仕上げのものがあります。 これらのモデルでも、メインの卓上エリアに切り込みを入れ、心臓の超音波検査ができるようにしました。 切り口は布張りパッド(付属)で閉じることができるので、心エコー検査台を標準的な検査台に戻すことができます。 メンテナンスフリーの高さ調節機構を備えた心エコーテーブル これらの機種の高さ調整範囲は650~850mmです。また、シザー機構を備えた高さ調節可能な油圧式と電動式の高さ調節式エコー心電図テーブルも用意しており、調節範囲は500~900mm、535~965mmと広くなっています。 テーブル天板の揺れや揺れる動きを避けるために、これらの高さ調整可能な心エコーテーブルは、精密なデュアルボックスの長方形のプロファイルで製造されています。 手動での高さ調整(H-EKA.../H)は、フットエンドにあるハンドクランクで行います。クランクハンドルは、使用後にテーブルトップの下にスライドさせることができます。メンテナンスフリーのギアは、最適な伝達比(i = 10mm/rev)を提供し、患者の体重に関係なく、高さ調整のためのハンドクランクのスムーズで迅速かつ簡単な操作を保証します。 モデルH-EKA.../Yの油圧式高さ調節(範囲200mm)は、中央に設置されたフットポンプで行われます。必要に応じてフットポンプを反対側から操作することもできます(ご注文時にご指定ください)。別料金で2つ目のフットポンプレバーを追加することができます(品番FPH-10)。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。