マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ DR 24M

マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ
マンモグラフィー用フラットパネルディテクタ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
マンモグラフィー用

詳細

DRマンモグラフィー カセットサイズAED検出器 マンモグラフィ用のダイレクトデジタルは、最も簡単で汎用性の高い方法です。 カセットサイズの検出器は、24×30に収まるサイズで、アナログマンモグラフィのX線モダリティに標準的なものを購入しています。 検出器の吸収はマンモグラフィのX線装置と互換性があります。 EC Automatic Exposure Detection (AED)は、ベンダーを問わず、ほぼすべてのX線マンモグラフィシステムでシームレスに使用できるため、既存のX線装置を最大限に活用できます。 高解像度の高DQEとロスレスAED機能で低線量検査をサポート カセットレスソリューションでワークフローと審査スピードを向上 MUSICA加工は、コントラストディテールに優れ、安定した画質を実現しています。 DR 24MフラットパネルデジタルX線検出器は、デジタルラジオグラフィ(DR)マンモグラフィ用に設計されています。 直接沈着型CsIベースのシンチレータと76μmピクセルピッチの解像度により、マンモグラフィ検査に必要な高画質を実現しています。カセットサイズのAED検出器は、アナログマンモグラフィのX線モダリティと互換性があり、DRへの簡単でベンダーニュートラルなアップグレードを可能にし、放射線撮影部門の既存の投資を活用することができます。 マンモグラフィーのダイレクトデジタル化に最も簡単な方法 DR 24M検出器は、アナログX線マンモグラフィをデジタルラジオグラフィ(DR)に簡単にアップグレードすることができます。カセットサイズの検出器は、24×30のアナログマンモグラフィに対応するように設計されています。 自動露出検出(AED)は、アナログX線マンモグラフィシステムとのシームレスな使用を可能にし、モダリティとの同期をとる必要がないため、X線システムへの電気的な接続が不要です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

AGFAの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。