腎臓動脈ステント Inperia Advance
末梢コバルト クロム製

腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
腎臓動脈ステント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
腎臓動脈, 末梢
素材
コバルト クロム製

詳細

膝の下の領域/ BMS B.E.-Inperia Advance Cobaltクロムステントはバイオインダサー表面技術を採用し、膝下の血管の治療のために完全かつ高速なステント支柱内皮化を可能にします。 Bio Inducer Surfaceコーティングにより、定評あるバイオおよび 血液適合性が実現され、内皮化速度を加速し、血栓原性を低減します。新たに設計されたステントストラットは、血流のダイナミクスを向上させ、 ステントエッジのプラチナマーカーにより、比類のない可視化と配置精度を実現します。 技術データ 周辺 ステントステント直径:2.25-4.50 mm ステントの 長さ:7-31 mm ステントの素材:L605 CoCr 合金 ストラットの厚さ:70-80 µm ストラット表面コーティング:バイオインダサー表面 2 ステント端にプラチナ放射不透過マーカー 拡張時のステントの短縮なし仕様 ラピッドエクスチェンジ (RX) イントロデューサーシース互換性:4F ガイドカテーテルの互換性:5F ガイドワイヤーの互換性:0.014インチ 使用可能なカテーテルの長さ-UCL: 142 cm 公称圧力:9気圧 定格バースト圧力:18気圧

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Alvimedicaの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。