ワゴン車タイプ救急車 Toyota Amb11
C タイプB タイプ

ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
ワゴン車タイプ
タイプ
C タイプ, B タイプ

詳細

トヨタハイエース救 急車救急車の設置全体は、患者のキャビネットにある保険箱に接続されています。 このボックスには、漏れ電流に対する予防措置をとり、電流回路を制御するためのシステムがあります。 また、トヨタハイエース救急車では、電気システム全体を安全に開閉できるマスターキーがあります。 このキーは、運転室のステアリングホイールの左側にあります。 救急車が止まると、30分以内に外からの介入は必要ありません。 キャビネット内の救急車のランプ、空調、ヒーターなどの電気システム全体をコントロールできるタッチパネルシステムがあります。 また、過熱を防ぐために自動的に移動する冷却ファンがあります。 -救急車の食器棚システム 全体の食器棚システムは、外面がPVCカバーで覆われている3mmの厚さのフォームボード材料から製造されています。 患者区画の外面は、オレンジ色または白色として形成することができる。 救急車の食器棚を覆うために使用される発泡板材料は17mmの厚さを有する。 キャビネット棚は、厚さ10mmの発泡板材を使用して製造されています。 トヨタハイエース救急車の食器棚とそのカバーは耐火性で、95/28/EC基準に適合しています。 患者のキャビネットの左側にある救急車で使用される除細動器、人工呼吸器、真空アスピレーターが取り付けられた棚を備えた長い食器棚があります。 各デバイスには独自の独立した電気ソケットがあります。 また、換気装置用の明示的な酸素出口ソケットがある。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

AmbulanceMedの全カタログを見る

AmbulanceMedのその他の関連商品

AMBULANCES

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。