可視分光光度計 Endosafe® nexgen-MCS™
エンドトキシン試験用卓上マルチカートリッジ

可視分光光度計
可視分光光度計
可視分光光度計
可視分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
可視
用途
エンドトキシン試験用
設置
卓上
その他の特徴
マルチカートリッジ

詳細

新薬、治療薬、埋め込み型医療機器の開発が進む中、エンドトキシン試験を積極的に立ち上げ、厳しいスケジュールに対応する能力は、その成功に不可欠です。あなたのラボは、より早く適応し、より効率的に実施するための適切な方法を備えていますか? マルチカートリッジエンドトキシン検査システム Endosafe® nexgen-MCS™は、Endosafe® LALおよびTrillium™組換えカスケード試薬(rCR)カートリッジの両方を介して、一度に複数のエンドトキシンサンプルを検査する能力をサポートします。このベンチトップ・システムは、5台の分光光度計を1つのユニットに収納し、5サンプルを約15分で検査できるため、検査前にフルバッチを待つ必要がなく、サンプルのランダムアクセスが可能になり、ダウンタイムが短縮されます。単一のイーサネットコネクターでリンクされたこのシステムは、当社の21 CFR Part 11準拠のエンドトキシン測定・分析ソフトウェア、Endosafe® EndoScan-V™を搭載した外部PCから電源を供給します。 スピードと効率 最大5サンプルの同時検査でスループット向上 サンプルを個別に実行するため、ランダムアクセスが可能で、遅延が少ない。 リアルタイムで定量的なエンドトキシン検出結果が15分で得られる 微生物学のトレーニングを必要としないシンプルで使いやすい技術 堅牢な柔軟性 LALまたはTrillium組み換えカスケード試薬(rCR)カートリッジの両方をサポート エンドセーフ・トリリウムrCRカートリッジの定量範囲は1~0.01EU/mL、5~0.05EU/mL エンドセーフLALカートリッジは0.005、0.01、0.05、0.10EU/mlの4段階の感度があります。 システムの適格性確認とバリデーションサポート

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。