頸椎用関節固定プレート RING-LOC™
生体吸収性ポリマー1段

頸椎用関節固定プレート
頸椎用関節固定プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
頸椎用
素材
生体吸収性ポリマー
融合脊柱の数
1段

詳細

特徴: 融合の有無にかかわらず外科的減圧は、中等度から重度の腰椎狭窄を有する患者に対する外科的処置である。 腰椎間脊髄間プロセス減圧(IPD)は、脊髄間散乱または後脊髄気散乱とも呼ばれ、薄膜切除術および融合に代わる低侵襲性の代替手段として提案されている。 iSpaceは、Invibio PEEK OPTIMAから作られた脊柱間気晴らしまたはスペーサーインプラントである (ポリエーテルケトン), 小さい (2-3センチメートル) 切開を介して脊柱状プロセスの間に挿入される. 薄膜切除術、薄膜切除術、または孔開術は行われない。 融合の有無にかかわらず外科的減圧は、中等度から重度の腰椎狭窄を有する患者に対する外科的処置である。 腰椎間脊髄間プロセス減圧(IPD)は、脊髄間散乱または後脊髄気散乱とも呼ばれ、薄膜切除術および融合に代わる低侵襲性の代替手段として提案されている。 iSpaceは、Invibio PEEK OPTIMAから作られた脊柱間気晴らしまたはスペーサーインプラントである (ポリエーテルケトン), 小さい (2-3センチメートル) 切開を介して脊柱状プロセスの間に挿入される. 薄膜切除術、薄膜切除術、または孔開術は行われない。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Elite Surgicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。