冠状動脈ステント TITAN OPTIMAX
窒化チタン コーティング生体活性

冠状動脈ステント
冠状動脈ステント
冠状動脈ステント
冠状動脈ステント
冠状動脈ステント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
冠状動脈
その他の特徴
窒化チタン コーティング, 生体活性

詳細

タイタン オプティマックス チタン窒化物酸化物効果 窒化チタン酸化物は、その分子構造がチタン、窒素、酸素でできているユニークな特性を持つACTIVEな化合物です。 血小板及びフィブリンの沈着を減らします(1) 炎症を最小限に抑える(2) 内皮の治癒を促進する(3) 血栓形成を最小限に抑える(4) チタンナイトライドオキサイド晩期損失 チタン-窒化酸化物は、BMSに比べて遅発性遅発性損失を大幅に減少させる唯一の技術であり、陰性遅発性損失のリスクを引き起こすことはありません。 第一世代と第二世代のDESでは、遅発損失が0~0.2mmと非常に低いため、DES治療を受けた人の多くは、陰性の遅発損失(30~50%**)、治癒遅延、AMI、死亡、遅発・超遅発ステント血栓症の領域に属しており、DAPTの長期化を余儀なくされています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。