顕微鏡スライドスキャナー Aperio® AT2
自動明視野式

顕微鏡スライドスキャナー
顕微鏡スライドスキャナー
顕微鏡スライドスキャナー
顕微鏡スライドスキャナー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

対象
顕微鏡スライド
その他の特徴
明視野式, 自動

詳細

画面上での診断を可能にするスキャナー スライドは単なるガラスではなく、患者さんが待ち望んでいる結果を握っているものだと私たちは理解しています。Aperio AT2スライドスキャナーは、そのコンパクトなサイズ、大容量のオートローダー、最適な画像品質により、デジタルパソロジーの新しいスタンダードとなっています。 Aperio AT2は、正確なeSlidesを提供するとともに、再スキャン率を低く抑え、1分以内にスライドをリモートビューイングできるなど、ハイスループットの臨床検査室にとって理想的なプラットフォームとなっています。 Aperio AT2の主な用途は以下の通りです。 解剖学的病理検査のハイスループット化 Tumor Board / Multidisciplinary Team (MDT)ミーティング 画像解析 外部共有・連携(施設間 内部共有(Hub & Spoke Network)とコラボレーション 同種移植片および異種移植片に対する免疫応答 ADME/トキシコロジー 完全な診断ソリューション Aperio AT2は、病院や検査室の情報システム(LIS)への容易な統合に加えて、スクリーンからの一次診断のためのクリニカルクリアランスを備えており、医療機関にとって理想的なプラットフォームを提供します。 自動化の向上 *Aperio AT2は、自動撮影時に98%のスライドを撮影することができ、再撮影にかかる時間を短縮することができます。また、LED光源とキャリブレーションコントロールにより、安定した高品質のeSlideスキャンを実現します。 スモールフットプリント、ハイスループット Aperio AT2は、400枚のスライドを収納できるコンパクトなカルーセルと低い動作音を備えた合理的なデザインを採用しているため、ベンチスペースを取らず、忙しいラボでもデジタルパソロジーを容易に導入することができます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Leica Biosystemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。