法医学マクロ撮像ワークステーション MacroVIEW
病理学デジタルPACS画像取得

法医学マクロ撮像ワークステーション
法医学マクロ撮像ワークステーション
法医学マクロ撮像ワークステーション
法医学マクロ撮像ワークステーション
法医学マクロ撮像ワークステーション
法医学マクロ撮像ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
病理学, 法医学
その他の特徴
デジタル, PACS画像取得

詳細

死後の診断・法医学的調査のためのマクロデジタルイメージングシステム MacroVIEWは、20年以上にわたるデジタルイメージングの経験をもとに構築されており、病理学的手順の標準化と文書化を劇的に改善します。 このシステムを利用することで、検診者や研究者は、全身、体の一部、小さな解剖学的な詳細を、画像上のビデオ/オーディオアノテーションでデジタル化して記録することが可能になります。 >死後診断 >法医学的死後検死 >動物解剖のための動物実験室 >DVI(Disaster Victim Identification:災害時の被災者識別 MacroVIEWのシンプルさ #01号|5.6型TFT/LCDカラーモニター これにより、病理医が主制御端末を見ることなく、容易に視野を確認することができる。 #02号|9MPX産業用デジタルカメラ オートフォーカス、自動調光、光学倍率10倍、JPG形式の優れた品質の画像をキャプチャします。カメラの拡大範囲は、大から小までの詳細をキャプチャすることができます。 #03号|防水制御端子 Point Of Care (POC)ユニットは、防塵・防滴筐体のカラータッチスクリーンTFT-LCDを採用しています。USBポート付きハードドライブ。 #04号|USB防水キーボード IP68の防塵・防水機能を備えています。 #05号|ヘビーデューティーモバイルバッテリー 最大8時間の使用に対応した電源を搭載しています。 #06号|モバイルカート それは、複数のテーブル/ルーム設備の柔軟性を高めることができます。 なぜMacroVIEWを選んだのか? - 写真、ビデオ、オーディオファイルを使った診断レポートの強化 - 柔軟性 - ハンズフリーカメラ - 冗長性 - イメージのアーカイビングとリトリーブ - LISシステムとの互換性

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。