組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
デジタルPACS画像取得

組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組織病理学用
その他の特徴
デジタル, PACS画像取得

詳細

小規模生検のマクロデジタル文書化のための革新的なセンター 小規模生検のデジタルマクロ画像のためのユーザー指向のキャプチャおよび保存システム。 今日の検査室では、検体の約40~60%、場合によっては95%までが内視鏡生検です。これらの小さな検体(3~20mm)の処理は、非常に大きな手術用サンプル用に設計された大きくてかさばるグロッシングステーションで行われます。 WorkSTATIONは、この技術的なギャップを埋めるために、また患者の安全とQAの目的のために、このマニュアルステップを文書化するために開発されました。従来のハンドヘルドシステムと比較して、グロスステーションでの検体処理時間を劇的に短縮します。 なぜWorkSTATIONを選んだのか? > エルゴノミクス 電動アップ&ダウンテーブルの高さを利用した最適な作業姿勢 > 安全性 前方保護シールド付きのダウン&バックドラフトベンチレーション > 伸縮性 デジタルイメージングシステム一体型のオールインワンシステムをフル装備。ユニットの位置決めを容易にするために車輪に乗っています。プラグ&プレイユニット > 完全な文書と追跡 既存のLIS/PACSとの互換性を備えたケースの完全なドキュメント。撮影した写真にケースIDを重ねて表示 > コーチング ティーチングとセカンドオピニオンに対応したシステムです。統合されたMacroPATHは法的証拠のために機能し、その高解像度画像はいつでも出版やデジタルプレゼンテーションのために利用できます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Milestone の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。