生物分子学用採取管 LIND-VAC® EG series
円筒形全血セパレーターゲル付

生物分子学用採取管
生物分子学用採取管
生物分子学用採取管
生物分子学用採取管
生物分子学用採取管
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
生物分子学用
形状
円筒形
サンプルのタイプ
全血
タイプ
セパレーターゲル付, K2-EDTA

詳細

ゲルとEDTA K2で K2 EDTA血液検査用の真空採血管です。このチューブは全血分析に使用されます。 ゲルは、遠心分離の際に血液と血清の細胞成分の間に抵抗力のあるバリアを形成するように設計された特殊な材料です。 適用範囲:ウイルス学的検査および分子診断用の未希釈血漿の調製。 チューブにはEDTAが入っており、カルシウムイオンと結合して血液が固まるのを防ぎます。 抗凝固剤。EDTAカリウム塩(エチレンジアミン四酢酸塩)。 検体:全血。 検体を採取した直後に、EDTAチューブを9~10回静かに反転させて十分に混合してください。 混合が不十分な場合は、血小板の凝集、微小血栓の形成、または凝固につながる可能性があります。

---

カタログ

OÜ InterVacTechnologyのその他の関連商品

Vacuum tubes Lind-Vac®

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。